『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

ミラノサローネ2015|Vol.2 エモーショナルな新作見つけた!

2015年 6月 4日 08:00 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨーロッパのデザインを取材していると、よく聞く言葉が「エモーショナル」。陽気とかそういう単純な意味ではなく、作り手が何を感じたかが、込められている。また見る人、使う人の心を揺り動かす。そんな意味で使われる。今回はまさにエモーショナルな印象を持った新作を紹介する。

#2-01.グラスイタリア
ガラスの家具、とは日本ではあまりなじみはないが、イタリアはガラスの繊細な技術が発達した国。板ガラスをまるで空気のように扱ってしまうのがグラスイタリア。特に接合部の気配の消し方は、神業。

nendoの精緻でミニマルなデザインは、グラスイタリアとの相性が最高かも。ミラノ市内で展覧会も開いた彼らの作品で、一番きれいだと思ったのがこちら「レイヤーズ」。


カラーフィルムを板ガラスの間に挟み込んでいる。ガラスの重なり方で、色の濃淡が変わって見える。


パトリシア・ウルキオラの「シマー」は彼女らしい色づかい。写真は壁付けのシェルフ。


見る角度で色がかわるマルチクロマチックな表現を板ガラスで実現してしまう、その技術力に驚く。

Related article

  • 美しい保存容器で、美しい食生活を
    美しい保存容器で、美しい食生活を
  • 期間限定「ノール カフェ ラウンジ」がオープン
    期間限定「ノール カフェ ラウンジ」がオープン
  • ノルウェー生まれのデザイン自転車・アルタバイク
    ノルウェー生まれのデザイン自転車・アルタバイク
  • キッチンは一つの部屋/インテリア・インスピレーション(4)
    キッチンは一つの部屋/インテリア・インスピレーション(4)
  • 鹿児島の小離島から発信される、大地の恵み、海の幸(前篇)|おいしいMade in Japan#02
    鹿児島の小離島から発信される、大地の恵み、海の幸(前篇)|おいしいMade in Japan#02
  • デザインを
    デザインを"体感"できる街・ミラノを歩く/ミラノデザインウィーク2014。極上のデザインを探しに(1)

Prev & Next

Ranking

  • 1
    60年を経て、中原淳一の「夢の机」を商品化
  • 2
    パトリシア・ウルキオラが内装|国内初旗艦店「MOLTENI&C TOKYO」
  • 3
    吉岡徳仁によるスワロフスキー旗艦店が銀座に
  • 4
    大人の男の成熟を描く、「ブルー ドゥ シャネル」 
  • 5
    今週末見るべき映画「塀の中のジュリアス・シーザー」
  • 6
    横山裕一「ネオ漫画」の世界にどっぷり浸る
  • 7
    総額一億円相当!ベネチアンモザイクの「SICIS」オープン
  • 8
    メルセデス・ベンツ、新型「Gクラス」を発表
  • 9
    2011年の締めくくりは、ザ・リッツ・カールトン東京で
  • 10
    Bang & Olufsenのエキシビジョンが開催

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加