ミラノサローネ2015|Vol.2 エモーショナルな新作見つけた!

2015年 6月 4日 08:00 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨーロッパのデザインを取材していると、よく聞く言葉が「エモーショナル」。陽気とかそういう単純な意味ではなく、作り手が何を感じたかが、込められている。また見る人、使う人の心を揺り動かす。そんな意味で使われる。今回はまさにエモーショナルな印象を持った新作を紹介する。

#2-01.グラスイタリア
ガラスの家具、とは日本ではあまりなじみはないが、イタリアはガラスの繊細な技術が発達した国。板ガラスをまるで空気のように扱ってしまうのがグラスイタリア。特に接合部の気配の消し方は、神業。

nendoの精緻でミニマルなデザインは、グラスイタリアとの相性が最高かも。ミラノ市内で展覧会も開いた彼らの作品で、一番きれいだと思ったのがこちら「レイヤーズ」。


カラーフィルムを板ガラスの間に挟み込んでいる。ガラスの重なり方で、色の濃淡が変わって見える。


パトリシア・ウルキオラの「シマー」は彼女らしい色づかい。写真は壁付けのシェルフ。


見る角度で色がかわるマルチクロマチックな表現を板ガラスで実現してしまう、その技術力に驚く。

Related article

  • ドイツデザインのランドリー、ミーレから
    ドイツデザインのランドリー、ミーレから
  • 1958台限定 「スワンチェア アニバーサリーモデル」
    1958台限定 「スワンチェア アニバーサリーモデル」
  • ピンクのヒョウ柄MINIが、ライフボールイベントに登場
    ピンクのヒョウ柄MINIが、ライフボールイベントに登場
  • バスルームとフレグランスの美しい融合、ジャクソンから
    バスルームとフレグランスの美しい融合、ジャクソンから
  • ランボルギーニからオープントップ・ガヤルドの最高峰
    ランボルギーニからオープントップ・ガヤルドの最高峰
  • フリッツ・ハンセン初、日本人デザイナーの椅子「RIN」
    フリッツ・ハンセン初、日本人デザイナーの椅子「RIN」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ミナ ペルホネン15周年記念展のテーマは「進行中」
  • 2
    ジャズ名盤講座第2回「ブルーノート~4000番台編」ビギナー向け15選!マスター向け23選!
  • 3
    世界初公開のカチナ!「倉俣史朗とエットレ・ソットサス」
  • 4
    パリの街角vol.8『ユリスとジョン with シンスケ』
  • 5
    第17回文化庁メディア芸術祭開幕―今年の見どころを速報!
  • 6
    世界の「BRITA」から、初のひし形浄水器
  • 7
    ミラノサローネ2010、次世代照明も見えた
  • 8
    デザインタイドトーキョー メイン会場レポート
  • 9
    深夜までおいしい蕎麦が味わえる店「銀座 真田」
  • 10
    日本映画の巨匠「木下惠介生誕100年祭」ラインナップ発表!凱旋上映も

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加