中目黒高架下にラグブランド「Layout」のショップがオープン

2017年 3月 21日 12:00 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加


 2017年3月17日、東京・中目黒にラグのブランド「Layout」のショールーム&ショップがオープン。ここは1000枚ほどのラグの販売を行う一方、アクタスやアクメファニチャーといったインテリアショップや百貨店への卸売を行うショールームでもある。ラグはイランから仕入れたものを中心に、座布団サイズの1万円しない「ギャッベ」から、100万円を超えるペルシャ絨毯までさまざま。ラグのレンタルも行っている。

 イランの遊牧民が手織りで仕上げるギャッベは、生活の中で受け継がれてきたラグ。ふわふわした長い毛足と、動植物などを描いた素朴な模様が入るのが特徴で、北欧のインテリアにもなじみやすい。手織りのため、柄はひとつひとつ違っていて、好きな柄を見つけ出す楽しさも。ここ最近は、これまでにあまり見なかった柄や色使いのものが入荷するようになっていて、ギャッベの“新種”を探すのもおもしろい。

 トライバルラグと呼ばれるタイプは、シンメトリーで幾何学的な模様が特徴。こちらもイラン産。「バルーチ」「シラーズ」など産地ごとに分類され、それぞれに特徴がある。

 こうしたラグに関する知識は、店長の紺野暢仙さんや個性豊かなスタッフのみなさんに聞いてみるといい。代表の前田里志さんは「絨毯マニアのスタッフもいます(笑)。部屋の写真を見せてくれたら、合いそうなラグを提案しますよ。部屋のイメージを変えたいなら赤やオレンジといった暖色系、落ち着いた空間にはベージュや明るい色がいいかもしれません」と話す。

 店舗の在庫にイメージに合うものがなくても、じっくり探してもらえるのは、年に数回産地を訪れ、作り手と直接やり取りをしているから。「ひとつずつ柄が違うラグは、出会うタイミングもありますから」と前田さん。

ラグをたたむ、店長の紺野暢仙さん。

 3月26日まで、9000円のギャッベ(45センチ四方)が7000円など、オープニングセールを開催中。場所は、東京・中目黒の「NAKAME GALLERY STREET」の89番。中目黒駅から、高架沿いを5分ほど歩いたところにある。


Layout
住所:東京都目黒区上目黒二丁目43番20号
TEL:03-5773-5721
定休日:なし
営業時間:10:00〜18:00


Link
Layout

Ranking

  • 1
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 2
    今週末見るべき映画「ティエリー・トグルドーの憂鬱」
  • 3
    デザインプロダクト最新作-ドイツ「アンビエンテ」レポート【後編】 
  • 4
    ロータス・エリーゼの限定車「エリーゼ・クラブレーサー」
  • 5
    伊勢丹新宿店、新リビングフロアをさっそく分析
  • 6
    センプレで「手を動かして知る」デザイン
  • 7
    深澤直人とジャスパー・モリソンの、極上椅子
  • 8
    古代から愛されてきた、注目のビューティフード「モリンガ」
  • 9
    ボルボが放つ新世代コンパクトSUV「V40 クロスカントリー T5 AWD」
  • 10
    ショーメ × ソフィー・マルソー、官能のラブストーリー

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加