『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

【過去記事:2007年】柳宗理の展覧会、国立近代美術館で開催

2007年 1月 22日 15:38 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

 2007年1月19日から3月4日まで、日本のモダンデザインの雄、柳宗理氏の展覧会が東京・竹橋の東京国立近代美術館で開催されている。



 欧米のプロダクトデザインが注目されると同時に、渡辺力、剣持勇、長大作、森正洋といったニッポンデザイン黎明期のデザイナーが若い世代から再評価されているのはご存知の通り。さまざまな展覧会が開かれているが、やはりそんな中でも出色は、東京国立近代美術館内のギャラリー4が催すデザイン特別展だ。

 昨年は渡辺力氏をフィーチャー。すでに森正洋、イサム・ノグチ、河野鷹思などを紹介している。

曲げ木のスタッキングチェア 1967年 柳工業デザイン研究会蔵

 1915年生まれの柳氏は戦後の日本工業デザインを支えた一人で、伝統的な生活道具の姿や民芸活動の影響も受けながら、決して奇抜ではない質実剛健なデザインを生み出した人で、だからこそ今なお店頭で販売され、愛される息の長いプロダクトであり続けている。代表作のバタフライスツールはあまりにも有名だ。

エレファントスツール 1954年 柳工業デザイン研究会蔵

 たとえばこのエレファントスツールは、ヴィトラデザインミュージアムに所蔵され、デザインとしての評価を受ける一方で、東京・原宿のhhstyle.com.といった最先端のデザインを発信するショップで手ごろな販売され、若い世代に購入されている。

Related article

  • LEXUS New HS x TOKUJIN YOSHIOKA 2013
    LEXUS New HS x TOKUJIN YOSHIOKA 2013
  • 森田恭通“バブル”時計、オーデマ ピゲから世界限定発売
    森田恭通“バブル”時計、オーデマ ピゲから世界限定発売
  • 優れた手業が一同に、2008 CCJ クラフト見本市
    優れた手業が一同に、2008 CCJ クラフト見本市
  • 日本初上陸、フランス香水メゾン「リゴー」のキャンドル
    日本初上陸、フランス香水メゾン「リゴー」のキャンドル
  • DESIGNTIDE TOKYO、タイドマーケットレポート(1)
    DESIGNTIDE TOKYO、タイドマーケットレポート(1)
  • 「デザインタイドトーキョー 2010」見どころを一挙公開!
    「デザインタイドトーキョー 2010」見どころを一挙公開!

Prev & Next

Ranking

  • 1
    プジョー、208シリーズのニューモデル発売
  • 2
    ドゥ・ラ・メールからボディクリーム誕生
  • 3
    メゾンエルメスでディディエ・フィウザ・フォスティノ展
  • 4
    クリエーターたちが結集、「銀座グランドホテル」オープン
  • 5
    イタリア、パオラ・レンティが日本本格デビュー
  • 6
    原宿・明治通りに「ゴディバ ショコイスト原宿」オープン
  • 7
    バレエの絵画と言えばドガ。それはオペラ座で競い合う踊り子達
  • 8
    「セイコー ブライツ」ワールドタイムソーラー電波時計の新作
  • 9
    ドイツの現代美術家、レベッカ・ホルンの日本初個展
  • 10
    今週末見るべき映画「ニューヨークの巴里夫(パリジャン)」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加