銀座にBALS TOKYO GINZAがオープン

2007年 4月 19日 10:45 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月19日、インテリア、アパレル、レストランなどから構成される商業施設「銀座Velvia(ベルビア)」館が銀座並木通り沿いにオープンした。注目すべきは、中目黒に次ぐ東京2店舗目の出店となる「BALS TOKYO GINZA」。


 「From Tokyo」をコンセプトに世界中から優れたデザインを集めたインターナショナルデザインストアであり、同店の特徴である「ショップ・イン・ショップ」形態をさらに発展させた。デザイン家電でお馴染み「amadana」の直営店、革新的なスポーツバイクブランド「cannondale」やアートスペースを新設しているのが特徴だ。

 「BALS TOKYO GINZA」では、オープンに合わせて、銀座店のみの扱いとなる新製品を展開。日本での独占販売権を取得し、昨年12月からスタートしたイギリスのブランド「Established & Sons(エスタブリッシュ&サンズ)」のハイエンドライン「Future Systems(フューチャー・システムズ)」のベンチやソファーを販売する。

 流木にヒントを得た、流れるようなフォルムが印象的なベンチ。


【Future Systems/DRIFT、ポリエチレン、W2880×H870×420mm、¥1,680,000】


 広い店内には、コラボレーションデザイナー「Christophe Pillet(クリストフ・ピエ)」デザインのフルオーダーメイドのキッチンも初登場。


【¥2,000,000~7,000,000、サイズや設備機器の仕様によって価格が異なる。】


 新設されたアートスペースでは、イギリスのギャラリー「APART(アパート)」がセレクトしたコンテンポラリーアートの販売も行う予定だ。



【Helmet、¥50,000~200,000、ショーン・アレクサンダー他7名のアーティストが参加】

これは普段、キャンバスに絵画を描いているアーティストが立体的なヘルメットにアートを施した作品。作品とはいえ、中には実際に使用できるものもある。

Related article

  • nendo佐藤オオキ氏のパッケージデザインが光る、プレミアムバナナ
    nendo佐藤オオキ氏のパッケージデザインが光る、プレミアムバナナ
  • 「中川政七商店」老舗の快進撃から目が離せない
    「中川政七商店」老舗の快進撃から目が離せない
  • 美と機能の融合! CHEMEXの自動コーヒーメーカー登場
    美と機能の融合! CHEMEXの自動コーヒーメーカー登場
  • フリッツ・ハンセン初、日本人デザイナーの椅子「RIN」
    フリッツ・ハンセン初、日本人デザイナーの椅子「RIN」
  • ±0初のコラボレーション商品、電動自転車
    ±0初のコラボレーション商品、電動自転車
  • ペットボトルタイプの魔法瓶・S'well(スウェル)
    ペットボトルタイプの魔法瓶・S'well(スウェル)

Prev & Next

Ranking

  • 1
    日本に再上陸を果たしたGRENFELL
  • 2
    シシーに会いに、ウィーンへ。華やかな貴族文化を垣間みる
  • 3
    写真というメディアの可能性を考える展覧会
  • 4
    『Adobe Ink & Slide』、日本では年内発売予定
  • 5
    今週末見るべき映画「至高のエトワール ~パリ・オペラ座に生きて~」
  • 6
    アクシスギャラリーで中山英之「小さくて大きな家」展
  • 7
    Interview:孤高の鬼才 デザイナー・秋元一彦氏が語る『ROSA RUGA』の気高き世界
  • 8
    ミラノサローネ2010、挑戦を忘れなかったモローゾ
  • 9
    深澤直人&皆川明インタビュー 「ふしとカケラ MARUNI COLLECTION HIROSHIMA with minä perhonen」
  • 10
    マイナス5℃の極寒世界、銀座に「アイスバー東京」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加