銀座にBALS TOKYO GINZAがオープン

2007年 4月 19日 10:45 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月19日、インテリア、アパレル、レストランなどから構成される商業施設「銀座Velvia(ベルビア)」館が銀座並木通り沿いにオープンした。注目すべきは、中目黒に次ぐ東京2店舗目の出店となる「BALS TOKYO GINZA」。


 「From Tokyo」をコンセプトに世界中から優れたデザインを集めたインターナショナルデザインストアであり、同店の特徴である「ショップ・イン・ショップ」形態をさらに発展させた。デザイン家電でお馴染み「amadana」の直営店、革新的なスポーツバイクブランド「cannondale」やアートスペースを新設しているのが特徴だ。

 「BALS TOKYO GINZA」では、オープンに合わせて、銀座店のみの扱いとなる新製品を展開。日本での独占販売権を取得し、昨年12月からスタートしたイギリスのブランド「Established & Sons(エスタブリッシュ&サンズ)」のハイエンドライン「Future Systems(フューチャー・システムズ)」のベンチやソファーを販売する。

 流木にヒントを得た、流れるようなフォルムが印象的なベンチ。


【Future Systems/DRIFT、ポリエチレン、W2880×H870×420mm、¥1,680,000】


 広い店内には、コラボレーションデザイナー「Christophe Pillet(クリストフ・ピエ)」デザインのフルオーダーメイドのキッチンも初登場。


【¥2,000,000~7,000,000、サイズや設備機器の仕様によって価格が異なる。】


 新設されたアートスペースでは、イギリスのギャラリー「APART(アパート)」がセレクトしたコンテンポラリーアートの販売も行う予定だ。



【Helmet、¥50,000~200,000、ショーン・アレクサンダー他7名のアーティストが参加】

これは普段、キャンバスに絵画を描いているアーティストが立体的なヘルメットにアートを施した作品。作品とはいえ、中には実際に使用できるものもある。

Related article

  • 和室に合う北欧デザイン家具「ブルーノ・マットソン」新作
    和室に合う北欧デザイン家具「ブルーノ・マットソン」新作
  • 未来の可能性にスポットライトを|Future Makers#02
    未来の可能性にスポットライトを|Future Makers#02
  • 表参道にフリッツ・ハンセン専門店がオープン
    表参道にフリッツ・ハンセン専門店がオープン
  • 名作家具とキッチンが並ぶ、トーヨーキッチンスタイル・ムーブル
    名作家具とキッチンが並ぶ、トーヨーキッチンスタイル・ムーブル
  • ドイツのキッチン「ポーゲンポール」広尾にショールーム
    ドイツのキッチン「ポーゲンポール」広尾にショールーム
  • 「不況に負けず」 インテリア ライフスタイル展レポート
    「不況に負けず」 インテリア ライフスタイル展レポート

Prev & Next

Ranking

  • 1
    北斎 VS 広重 浮世絵、富士山対決
  • 2
    瀬戸内海を切り開く?「ファスナーの船」:瀬戸内国際芸術祭
  • 3
    世界初公開のカチナ!「倉俣史朗とエットレ・ソットサス」
  • 4
    ブルガリ「B.zero1」のアニッシュ・カプーア バージョン
  • 5
    東京デザイナーズウィーク2008 レポート(2)
  • 6
    フランス映画祭、見どころ|2015
  • 7
    今週末見るべき映画「おみおくりの作法」
  • 8
    背筋がゾゾッとする彫刻。「小谷元彦展:幽体の知覚」展
  • 9
    ヌード!ヌード!ヌード!篠山紀信がビルジャック
  • 10
    北欧雑貨が揃う「北欧デザインハウス」が、表参道ヒルズに

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加