ミラノサローネ 隈 研吾スペシャルインタビュー

2007年 5月 25日 22:55 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月18~23日、イタリア・ミラノで世界最大規模の家具見本市、ミラノサローネ(ミラノ・サローネ・デル・モービレ)が開催された。今年は、なんといっても、数々のメーカーや組織と多彩なプロジェクトを展開した、隈 研吾氏に注目。

 フオリの中心基地のひとつ、スーパースタジオ内に出現した、CHINTAI presents「TOKYO DESIGN ROOMS」の展示ブースにおけるインタビュー。
(「水の壁」で構成された「TOKYO DESIGN ROOMS」は、建築家・隈 研吾氏と写真家・蜷川美花氏の初コラボレーションによって実現されたもの。)

【「水の壁」で構成された「TOKYO DESIGN ROOMS」のブース】

Q.まずは「水の壁」のアイデアソースついてお聞かせください。

 「水の壁」は、もともと米国デュポン社のバイオマックスという、生分解性プラスティックで実現を試みていたもの。今回は実現に行き着くまでの時間的な制約から、ポリプロピレンとポリエチレンの混合素材でプランを実施しました。

 いずれにせよ、素材の大前提にあったものは、<バイオマックス(土に還元される素材)>であるということ。これは僕自身が将来的に住宅の建材として活用していきたい素材の条件のひとつでもある。 …工事現場とかで見かけられるプラスチックの重石のようなものがあるでしょう? あるとき、ふとそれを現場で見かけた時に“中に水を入れると相当強度を増す”という事実を知って、もしかすると何かこれを素材として有効に使えるかもしれない、そう思いついたことがきっかけです。


Q.蜷川さんとの初コラボレーションについては、いかがですか?

 以前、彼女の水と金魚のスチール(写真)を見たことがあって、その時から“面白い表現をする人”と強く印象に残っていました。だから彼女とのコラボレーションが今回実現するのはとても嬉しいことだったんです。自分が創造する空間と彼女の作品が、うまく共振し合えたら面白いかもしれない。そう思って今回の空間づくりに臨みました。


 一見、僕と蜷川さんの作品はイメージが結びつかないかもしれないけれど、案外そういう人との組み合せだからこそ、思いもよらない面白いものが生まれるんじゃないかな。今後、これを機にまた何か新しいものづくりで彼女との仕事が実現できたら、とも思います。

Related article

  • 「ピエール・エルメ・パリ 青山」8月の限定スイーツ
    「ピエール・エルメ・パリ 青山」8月の限定スイーツ
  • パリの街角vol.12『ヤズブキー with シンスケ』
    パリの街角vol.12『ヤズブキー with シンスケ』
  • 2008 CCJ クラフト見本市・会場レポート
    2008 CCJ クラフト見本市・会場レポート
  • ラミーサファリ、2009年限定カラーは「オレンジ」
    ラミーサファリ、2009年限定カラーは「オレンジ」
  • プロダクトデザイナー、秋田道夫の写真展「空気のてざわり」
    プロダクトデザイナー、秋田道夫の写真展「空気のてざわり」
  • “メタボ”を撃退、男性専用メディカルエステ誕生
    “メタボ”を撃退、男性専用メディカルエステ誕生

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ウィメンズ|色彩溢れるパリスナップ(3)
  • 2
    「アルファ ロメオ・ジュリエッタ」が日本初公開
  • 3
    空気と水の関係を問う、ジョエル・マイロウィッツ個展
  • 4
    インテリア・キッチンなら男も主役|Guys in the Kitchen#02
  • 5
    CESで話題!プレゼンテーションに使える、超小型無線マウス
  • 6
    目にした美しさ、そのままに。「SIGMA dp2 Quattro」
  • 7
    アランフエスの麗しき日々 【今週末見るべき映画】
  • 8
    今週末見るべき映画Part 2 「アルマジロ」
  • 9
    フォトギャラリー:吉岡徳仁デザイン「iida X-RAY」
  • 10
    「アリュール 内なる輝き〜スザンヌ フォン マイス コレクション」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加