エレクトロラックス社から「mjuk vit」のアロマ加湿器が登場

2007年 9月 11日 11:00 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

 デザイン性の高さで人気の家電製品メーカー、エレクトロラックス・ジャパンが、スウェーデンの本社と共同企画・デザインしたシリーズ「mjuk vit(ミューク ヴィート)から、スチーム式アロマ加湿器「EHF701」を発表。9月上旬より全国のインテリア雑貨店やオンラインショップで発売が開始された。


※「mjuk vit」とは、 スウェーデン語でmjuk(ミューク=優しい・柔らかい)とvit(ヴィート=白い)」を合わせた造語。「やさしい、心地よい」といった同シリーズのコンセプトを表している。

 日本では特に、夏場も冬場も乾燥しがちなオフィスや自室などでの需要が高い加湿器。特に都心生活者にとって無くてはならない家電のひとつとなりつつある加湿器は、過去数年間で次々と小型化が進んでいる。そして現在では特に卓上型タイプや、フロア型でも場所を取らないスリムタイプに人気が集まっているという。そんな中で人気が高まりつつあるのが「アロマ加湿器」。部屋の空気をうるおいで満たすだけでなく、同時にアロマセラピーも楽しめるという、健康志向や美容面に意識の高い女性を筆頭に注目集めているアイテムだ。


 今回、エレクトロラックス・ジャパンが新発売した「EHF701」は、まさにこうした時代的ニーズに応えたもの。やさしい使い心地に加え、同社ならではのデザイン性・安全性を兼ね備えており、 アロマオイルを使って3種類の植物ハーブ(ペパーミント、ユーカリ、ティートゥリー)の香りが 独自のスチーム式クリーンミストで楽しめるというものだ。 同社ならではのソフトでぬくもりのあるデザインも特徴的で、“うるおい”と“アロマ”のダブル効果 だけでなく、お部屋のインテリアとして心地よい安心感をもたらす効果も期待できそうだ。


 どんなインテリアにも順応する花器のようなエレガントなフォルムの同商品のトップカバーは、気分に合わせて選べるホワイト、グリーン、ブルーの3色で展開。機能面では、“カルキと汚れの付着”を抑制するカルキフィルターとフロートスイッチを搭載している。安全性の高さだけでなく、手入れが楽である点も使い手にはうれしいポイントだ。心身を健康にする自然療法として人気が高い“アロマセラピー”を、うるおいと共に実現するこのアイテムは、 メンタルにもフィジカルにも、そしてこれからの季節の風邪対策としても注目したい商品と言える。

お問い合わせ:エレクトロラックス・ジャパン株式会社 tel.03-5445-3360

取材/松浦明

Related article

  • あの「ジノリ」が再び。今年はミナ ペルホネン!
    あの「ジノリ」が再び。今年はミナ ペルホネン!
  • 「100%チョコレートカフェ」が東京ソラマチにオープン
    「100%チョコレートカフェ」が東京ソラマチにオープン
  • イデーから新作家具「CONTOUR」キャビネット シリーズ
    イデーから新作家具「CONTOUR」キャビネット シリーズ
  • 表参道『GYRE』の魅力的な飲食店
    表参道『GYRE』の魅力的な飲食店
  • フォションから、美と健康のための新シリーズ
    フォションから、美と健康のための新シリーズ
  • 音降る部屋は心地よい、パイオニア「ACCO」
    音降る部屋は心地よい、パイオニア「ACCO」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    「メイド・イン・カッシーナ」展、6月7日まで開催中
  • 2
    春の訪れを告げる、ロクシタン「ワイルドチェリーツリー」
  • 3
    ジャズ名盤講座第36回「United Artists+Solid State編」United Artistsの魅力を味わう名盤9選!Solid Stateの魅力を味わう9選!
  • 4
    今週末開催|みんなで描くまちの未来「Future Catalysts PLATZ vol.1」
  • 5
    ウィンター・ガーデン:日本現代美術におけるマイクロポップ的想像力の展開
  • 6
    フォトギャラリー:BMW 最新コンセプト
  • 7
    ポルシェがル・マンにかえった日/ポルシェ、その伝説と衝動(5)
  • 8
    ルイーズ・キャンベルとロイヤル コペンのコラボ食器
  • 9
    クラフトビールの新しい楽しみ方、スプリングバレーブルワリー
  • 10
    インタビュー:マリオ・ベリーニ、名作誕生を語る

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加