目利きが見つける、北欧アンティークの店 ルカ・スカンジナビア

2007年 9月 13日 17:00 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京・南青山に北欧のアンティークを扱う「ルカ・スカンジナビア」がオープンした。一歩足を踏み入れると、50年代の北欧にいるかのようなタイムスリップ感を一瞬感じるのは、その品揃えのせい。20世紀の初期から半ばまでの家具や小物、照明、食器まで、当時の暮らしの息づかいを感じるアイテムが勢ぞろいしている。


オーナーはアンティークや骨董を専門に活動している輿石朋敦さん。原宿の「H.P.DECO」などを経て、独立しただけに、古いもの、といっても現代の暮らしに今日から取り入れられるモダンなセンスで選ばれたアイテムがそろっている。



北欧の名作といわれるボーエ・モーエンセンのイスや、ヨルゲン・ホルヴェスコウのハープチェア、ポール・ヘニングセンのランプといった古い作品をヨーロッパのマーケットで掘り出し、きちんと手入れをしてから売りに出される。

アイテムは収納あり、ソファあり、食器ありとまちまちだが、雑然としながらも統一感があるのはオーナーのセンスで選ばれているから。


【ハンス・Jウェグナーの3人掛けソファ ¥315,000】


【ハボーエ・モーエンセンの2人掛けソファ ¥346,000(オットマン別売り)スウェーデン製のチェスト ¥63,000】

(2ページへと続く)

Related article

  • キッチンは「リビングステーション」、パナソニックの新提案
    キッチンは「リビングステーション」、パナソニックの新提案
  • ヴェルナー・パントンの「干草の山」とは?
    ヴェルナー・パントンの「干草の山」とは?
  • 世界の「いれもの」が大集合! コンランの「CASE STUDY」
    世界の「いれもの」が大集合! コンランの「CASE STUDY」
  • 今年で5年目「ナゴヤデザインウィーク2009」会場レポート
    今年で5年目「ナゴヤデザインウィーク2009」会場レポート
  • ミラノサローネで見た新時代の「ソニー・デザイン」
    ミラノサローネで見た新時代の「ソニー・デザイン」
  • エレクトロラックスが選んだ、未来のキッチン
    エレクトロラックスが選んだ、未来のキッチン

Prev & Next

Ranking

  • 1
    「絵画の在りか」を探す、若手ペインター展
  • 2
    肌の糖化にアプローチする、ポーラ「B.A ザ クリーム」
  • 3
    話題の「LLOVE」客室プラン:速報!秋の東京デザイン祭り
  • 4
    25日まで川上元美展、日本の巨匠を知る
  • 5
    日本の近代建築は美しい、建築家・村野藤吾の展覧会
  • 6
    ラッキー 【今週末見るべき映画】
  • 7
    TalkLive動画:dublab.jp Radio Collective #177 From Tokyo @ excite cafe(18.8.9)
  • 8
    31日までmore treesのフォトエキシビション開催中
  • 9
    【動画】NUDE ON NUDE。肌を自然にキレイに見せる、時短メイク
  • 10
    シンガポールビエンナーレに「マーライオン・ホテル」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加