オーガニックなロス・ラブグローブの洗面スタイル

2007年 11月 28日 00:00 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロス・ラブグローブといえばオーガニック(有機的)デザインの第一人者。人の動きや感情がそのままデザインになったような、曲線的なデザインが世界的な評価を受けている。その彼がトルコの衛生陶器ブランド「VitrA」と組んで、発表した水回り製品。


 その名も「イスタンブールコレクション」で、洗面ボウル、水栓金具、キャビネット、アクセサリー、タイルなど、水回りを空間でコーディネートできる製品をラインナップ。

 ホテルスタイルのくつろぐように過ごすパウダールーム空間をつくってもよし、デザイナーズ物件などのシンプル空間のポイントに使ってもよし。洗面ボウルはまるで植物のような、液体が注がれた瞬間の姿のような、ラブグローブらしい曲線デザインがあますところなく発揮されている。


 水栓やアクセサリーもそんな洗面スタイルに似合う、独特の丸み。


 トイレのフタが半透明という斬新なアイディア。たしかにこれまでトイレのフタというと、見苦しいのが当たり前だった。これはフタを開けたときの姿(つまり人が一番トイレで目にする姿)をデザインに昇華させている。



 「キャビネットやタイルは水の波紋やゆらぎをイメージしたもので、イスタンブールの遠い記憶を呼び起こすような」ものだという。価格は、洗面ボウル¥284,000~、水栓金具¥89,000~。

お問い合わせ:Tform大洋金物 tel.03-3444-8511

取材/本間美紀

Related article

  • フィンランド発、アルテックとマリメッコの展覧会
    フィンランド発、アルテックとマリメッコの展覧会
  • イタリア・アルテミデから深澤直人の新作LEDテーブルランプ
    イタリア・アルテミデから深澤直人の新作LEDテーブルランプ
  • ソウルで吉岡徳仁個展「Tokujin Yoshioka_SPECTRUM」
    ソウルで吉岡徳仁個展「Tokujin Yoshioka_SPECTRUM」
  • 美しい日用品、ドイツの見本市「テンデンス」レポート続編
    美しい日用品、ドイツの見本市「テンデンス」レポート続編
  • ジュエリーデザイナー マルコム・ゲール|反骨精神が織り成すエレガンス|Interview
    ジュエリーデザイナー マルコム・ゲール|反骨精神が織り成すエレガンス|Interview
  • フォトギャラリー:「LLOVE」客室
    フォトギャラリー:「LLOVE」客室

Prev & Next

Ranking

  • 1
    「新型MINI コンバーチブル」試乗レポート
  • 2
    ラトビアから届いた、温もり溢れるギフトをクリスマスに
  • 3
    フランス、カルティエ現代美術財団でビートたけし/北野武の展覧会
  • 4
    iPadで深まる、エスパス ルイ・ヴィトン東京での鑑賞体験
  • 5
    高橋理子×美濃和紙:「3120(サンイチニゼロ)」
  • 6
    アートバーゼル42 現地レポート
  • 7
    CHANEL AOYAMAで「チャンス オー タンドゥル」先行発売
  • 8
    美山荘(京都・花背)/美味しい宿、美味しい旅(1)
  • 9
    ビジネスマンの節電対策! 夏を快適にすごす傑作50選
  • 10
    美と機能の融合! CHEMEXの自動コーヒーメーカー登場

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加