イタリア・ミノッティのソファ新作、ひと味違うテーマは「音楽」

2007年 12月 13日 00:00 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

 イタリアのソファブランド「Minott(ミノッティ)」。高級ソファのブランドとして、日本でも定着しつつある。新作はちょっと変わったテーマに注目。「NON STOP MUSIC」、1970年代のロック音楽がイメージだ。

 リビングで楽しむことが多いのは、やはりダントツで音楽と映像。そこに注目し、音楽を楽しむ時の姿勢、必要なものなど、場面ごとのリアリティから製品を開発した。いわゆる「二人掛け」「三人掛け」というカタチから入るモノづくりではなく、暮らしの行動を分析。本当に必要なことやものから生まれたデザインは、他にはない独自の発想だ。


CARNABY DOUBLE ¥1,388,100

 たとえばこの「CARNABY」。音楽を聴くときは、ちゃんと座るよりざっくりと横たわることが多いもの。座るでもない、寝転ぶでもない姿勢のための広い座面(もちろん傍らにはパートナーも!)。


 寒くなったり、うたた寝したい時のブランケットや置き場所に困るリモコンの収納が、背と一体に! これぞ音楽や映像を楽しむためのソファだ。


 さらに効いているのが70年代のデザインスパイス。その年代の人なら、若い頃に熱狂したロック歌手を連想させる名前が商品名になっていたり、ロック音楽のキーワードがコラージュされたラグあり、全体の黒白モノトーン調など、当時の空気がさりげなくデザインにこめられている。東京ショールーム(上写真)での展示もそんなコンセプトを生かしている。

Related article

  • 『進撃の巨人』×アンリアレイジ、コラボTシャツが登場
    『進撃の巨人』×アンリアレイジ、コラボTシャツが登場
  • EOOSデザイン、ワイナリーの名を冠したテイスティンググラス
    EOOSデザイン、ワイナリーの名を冠したテイスティンググラス
  • 義手だからこそ掴める未来がある|Future Makers#01
    義手だからこそ掴める未来がある|Future Makers#01
  • アルファ・スパイダーの特別限定モデル「Alfa Sound」
    アルファ・スパイダーの特別限定モデル「Alfa Sound」
  • 数値制御切削機を用いた木製筆記具、MACINARI(マキナリ)
    数値制御切削機を用いた木製筆記具、MACINARI(マキナリ)
  • ヴェルナー・パントン展はじまる
    ヴェルナー・パントン展はじまる

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ロータス、新型「ロータス エキシージS」発売
  • 2
    【レポート】第三回ヘンタイ美術館、「理想と現実、どちらがヘンタイか」
  • 3
    グリーン ポルシェ!  パナメーラS e-ハイブリッド
  • 4
    車と人のいい関係。ボルボ V40、デザイナーが語る北欧主義
  • 5
    インタビュー:マリオ・ベリーニ、名作誕生を語る
  • 6
    谷尻誠インタビュー:都心の広場に巨大なジャングルジムが出現
  • 7
    ムービー:軽井沢千住博美術館、西沢立衛設計
  • 8
    iPad、販売台数200万台を突破
  • 9
    レイバンの名作が、ミッドセンチュリー色にパワーアップ
  • 10
    アルフレッド ダンヒル 銀座本店がオープン

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加