『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

イタリア・ミノッティのソファ新作、ひと味違うテーマは「音楽」

2007年 12月 13日 00:00 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

 イタリアのソファブランド「Minott(ミノッティ)」。高級ソファのブランドとして、日本でも定着しつつある。新作はちょっと変わったテーマに注目。「NON STOP MUSIC」、1970年代のロック音楽がイメージだ。

 リビングで楽しむことが多いのは、やはりダントツで音楽と映像。そこに注目し、音楽を楽しむ時の姿勢、必要なものなど、場面ごとのリアリティから製品を開発した。いわゆる「二人掛け」「三人掛け」というカタチから入るモノづくりではなく、暮らしの行動を分析。本当に必要なことやものから生まれたデザインは、他にはない独自の発想だ。


CARNABY DOUBLE ¥1,388,100

 たとえばこの「CARNABY」。音楽を聴くときは、ちゃんと座るよりざっくりと横たわることが多いもの。座るでもない、寝転ぶでもない姿勢のための広い座面(もちろん傍らにはパートナーも!)。


 寒くなったり、うたた寝したい時のブランケットや置き場所に困るリモコンの収納が、背と一体に! これぞ音楽や映像を楽しむためのソファだ。


 さらに効いているのが70年代のデザインスパイス。その年代の人なら、若い頃に熱狂したロック歌手を連想させる名前が商品名になっていたり、ロック音楽のキーワードがコラージュされたラグあり、全体の黒白モノトーン調など、当時の空気がさりげなくデザインにこめられている。東京ショールーム(上写真)での展示もそんなコンセプトを生かしている。

Related article

  • 天童木工の名作チェアに座って、ヴァイオリンの生演奏を
    天童木工の名作チェアに座って、ヴァイオリンの生演奏を
  • “200人掛け”の大きなダイニングテーブルで冬を楽しむ
    “200人掛け”の大きなダイニングテーブルで冬を楽しむ
  • 美しく、贅沢に 「ナチュラルマジック」のミニキャンドル
    美しく、贅沢に 「ナチュラルマジック」のミニキャンドル
  • アルマーニ/リストランテ銀座、“食の境界線”を開催中
    アルマーニ/リストランテ銀座、“食の境界線”を開催中
  • ドイツ、インテリアファブリックの祭典で見つけたアイディアと新作
    ドイツ、インテリアファブリックの祭典で見つけたアイディアと新作
  • イタリア・フロス新作、ブルレック兄弟の照明はとっても自由
    イタリア・フロス新作、ブルレック兄弟の照明はとっても自由

Prev & Next

Ranking

  • 1
    今週末見るべき映画「神々のたそがれ」
  • 2
    ロンドンのギャラリー「コンクリートハーミット」がコンランショップに
  • 3
    世界のキッチングッズブランドが集まる「サテリテ」
  • 4
    「つかう本」幅允孝が提案する、考えることを刺激する本
  • 5
    ミラノサローネ2010、Kartellが真っ黒に!
  • 6
    アート?家具? イタリア家具「カッシーナ」が展覧会を開催
  • 7
    ミラノサローネ2010、トピックス総まとめ「世界編」
  • 8
    最新デザイナーズキッチン、ユーロクチーナ2010
  • 9
    初の大規模個展 「蜷川実花展 地上の花、天上の色」
  • 10
    落合多武個展「スパイと失敗とその登場について」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加