『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

偽装問題に揺れる今こそ「産地認証」の家具、ヒュケリ

2008年 1月 28日 09:00 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

 作り手がわかる製品。これは今の時代、何か商品を購入するときの大きなフックとなっている。作家ものの器、産地のわかる野菜、デザイナーの服など…

 家具デザイナーの小林雅之が企画、デザインした家具「ヒュケリ」は、家具デザイナーが誰であるかわかるだけでなく、その家具をつくった職人、ひいてはそのための木材が採れた森までわかる、「産地認証」の家具だ。

【イージーチェア:スギ ¥59,800、ヒノキ ¥62,500】

 たとえば椅子。脚の裏にはシールが貼ってある。これは木材の産地認証を行う「森林NPO植林針葉樹産地認証協議会」が認定した産地認証だ。

【ダイニングチェア:スギ ¥43,800、ヒノキ ¥46,300】
【ノックダウン式ダイニングテーブル:スギ ¥83,500、ヒノキ ¥91,000】


 小林雅之はこう言う。

「木材流通はかなりいい加減で、産地、木材名などは間違っていることが多々あります。似ている材種がたくさんあって玄人でも見分けにくいということもあり、現在、流通している材が○○産の○○材だと書いてあっても、それが、どこかの時点で換算されたり、紛れたりするケースがあります。また安い材は産地や木材名が書いてなく、総称でホワイトウッド材などと書いてあることも多いです。と言うことは、木製品を購入している人は、産地や木材名を知らず、そして、知らず知らずの間に、違法伐採材を買って、森林破壊に繋がっている可能性があるということです。そこでヒュケリシリーズでは使う木材の産地や材種を明確にしているのです。」

 昨年は百貨店で中国製の家具がイタリア製と表記されて販売されたことが報道された。あらゆる分野で「偽装」が問題になっている今こそ、こんな点が付加価値になる。

Related article

  • 長山智美のムームー日記SP「ワタクシ的良かったもの」
    長山智美のムームー日記SP「ワタクシ的良かったもの」
  • ドイツ・ケルン国際家具見本市が示した、新しい暮らしのトレンドとは?
    ドイツ・ケルン国際家具見本市が示した、新しい暮らしのトレンドとは?
  • ホテルニューオータニの中にEXECUTIVE HOUSE ZEN
    ホテルニューオータニの中にEXECUTIVE HOUSE ZEN
  • フォトギャラリー:フリッツ・ハンセン「Rinチェア」
    フォトギャラリー:フリッツ・ハンセン「Rinチェア」
  • トーヨーキッチン&リビングのジュエルキッチン「クリスタル」
    トーヨーキッチン&リビングのジュエルキッチン「クリスタル」
  • 変幻自在、nendoが造るアウトドアファニチャー「sudare(スダレ)」
    変幻自在、nendoが造るアウトドアファニチャー「sudare(スダレ)」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ミラノ、モルティーニ新作 ダークホースはロン・ジラード
  • 2
    デザインマイアミ/バーゼル2010 詳細レポート
  • 3
    大人のためのあみぐるみ。タカモリ・トモコさんインタビュー。
  • 4
    フォトギャラリー:プレミアムコンパクト・クロスオーバー「XC60」
  • 5
    新型グランツーリスモ「フェラーリ・カリフォルニア」価格発表
  • 6
    アラン・デュカスの“パリのお気に入り”が体験できる1週間
  • 7
    ジャズ名盤講座第9回「ヴァーヴ編(その2)」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 8
    はじめてのおもてなし 【今週末見るべき映画】
  • 9
    ジャズ名盤講座第18回「リバーサイド編 Part1」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 10
    #番外編|パーク ハイアット 東京、その謎

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加