深澤直人×老舗家具メーカー、マルニ木工 木のイスとテーブル

2008年 1月 30日 18:15 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

 広島の老舗家具メーカー、マルニ木工が2008年の新作コレクションを発表した。今年で創業80年となるマルニ木工は節目の年に相応しく、「工芸の工業化」をモットーとして培ってきた、高度な技術を生かした家具づくりに改めて挑んだ。そこで白羽の矢が立ったのが、プロダクトデザイナーの深澤直人である。


【ダイニングチェア¥55,000、ダイニングアームチェア¥70,000、ダイニングテーブル¥130,000】 撮影/川部米応(以下全て)


 「デザイナーの要望や思いだけでなく、技術者の経験や知識を取り入れてこそ、本当にいいものづくりはできる。それは讃岐うどんのコシのようなもの。」
とは、製品開発に際して語った深澤の言葉だ。

 現在、家具のデザインを先導しているのは欧州かもしれないが、製造技術に関しては世界のどこよりも日本が優れているという。数々の欧州メーカーで家具を発表してきた深澤だが、「優秀な職人とともに、日本でしっかりとものづくりをしたい」という思いから、今回のプロジェクトに携わることになった。

 それにしても、発表された新作には驚かされる。深澤が挑んだのは「トラディッショナルシリーズ」と名づけた、定番商品の“リファイン(リデザイン)”だったのだ。ひとつは、1968年に日本の洋家具史上、最大のヒットになったという「ベルサイユシリーズ」。当時は月産2500脚という、輝かしい記録を持っていたダイニングチェアだ。


 特徴は何と言っても、この猫足! オリジナルよりもずいぶん単純化されたというが、今までの深澤直人の作品からは予想もつかないデザインである。

Related article

  • 鏡の髪型展 「清水久和インタビュー」
    鏡の髪型展 「清水久和インタビュー」
  • 名作椅子の隠れ家、hhstyle.com/Limitedがオープン
    名作椅子の隠れ家、hhstyle.com/Limitedがオープン
  • 人と人、技術とアイデアのコラボ 「200∞年 目玉商品」展
    人と人、技術とアイデアのコラボ 「200∞年 目玉商品」展
  • お家で作る、大人のためのアイスキャンディー
    お家で作る、大人のためのアイスキャンディー
  • インテリア ライフスタイル展レポート(2)デザイン雑貨
    インテリア ライフスタイル展レポート(2)デザイン雑貨
  • ボールテクノロジーで自在に動く、ダイソン縦型クリーナー
    ボールテクノロジーで自在に動く、ダイソン縦型クリーナー

Prev & Next

Ranking

  • 1
    “マンガ”をテーマに『Tokyo’s Tokyo』2号店
  • 2
    スキンケアブランド「イソップ」の路面店がオープン
  • 3
    オービカ モッツァレラバーで解禁直後のノヴェッロを
  • 4
    ニューヨークで「BMW Guggenheim Lab」はじまる
  • 5
    ウィメンズ|色彩溢れるパリスナップ(2)
  • 6
    北斎 VS 広重 浮世絵、富士山対決
  • 7
    圧倒的なグルビの世界へ、グルーヴィジョンズ展
  • 8
    アキラーノ・リモンディ、2014年春夏コレクションの洗礼
  • 9
    気鋭のデザイナー、ハイメ・アジョンを起用し飛躍するリヤドロ
  • 10
    カッシーナのミラノ、今年のスターデザイナーはルカ・ニケット

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加