ドイツデザインのシャワー、ハンスグローエ新作

2008年 2月 5日 00:00 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドイツのデザイン水栓ブランド・ハンスグローエが滝のように湯が流れる新型シャワー水栓を2月から発売する。

 これは、2007年のドイツのバスルーム見本市で発表された新モデルだ。それまで主流だったレインシャワー(大き目のシャワーヘッドから、雨のようなやわらかい水流を出すシャワー)の次世代を担うシャワーとして、注目を集めた。日本では「打たせ湯」風の水流はおなじみだが、ヨーロッパ人の目には新鮮に映ったようだ。


 薄いパネル上で、スリット型の吐水口というデザインは、従来のシャワーヘッドとは一線を画しており、今後人気が出そうだ。デザインを手がけたのは、フェニックスデザイン。「フォール」(下写真、打たせ湯のような水流)のほか、2種類に切り替えられる。


 4箇所の吐水口から出る旋回形のマッサージ水流「ワール」(下写真)。


 空気を含むやわらかいスプレー水流「レインエア」(下写真)。直径240mmの面から降り注ぐ。

 スパやホテルはもちろん、別荘など個人邸などでも活躍しそうだ。598,000円と高額だが、それまでの天井埋め込み形の大型レインシャワーが100万円程度していたことを考えると半額近くなり、より手が届きやすくなったといえる。

お問い合わせ:ハンスグローエジャパン tel.03-5424-1950

取材/本間美紀

Related article

  • 渋谷に本の拠点、SHIBUYA PUBLISHING BOOK SELLERS
    渋谷に本の拠点、SHIBUYA PUBLISHING BOOK SELLERS
  • 偽装問題に揺れる今こそ「産地認証」の家具、ヒュケリ
    偽装問題に揺れる今こそ「産地認証」の家具、ヒュケリ
  • ザハ・ハディドのソファ、B&B Italia新作
    ザハ・ハディドのソファ、B&B Italia新作
  • 33×25ミリの小さなデザインの競演、切手デザイン展
    33×25ミリの小さなデザインの競演、切手デザイン展
  • 吉岡徳仁が、Kartell社より新作「TWINKLE」を発表
    吉岡徳仁が、Kartell社より新作「TWINKLE」を発表
  • ドイツで見本市「テンデンス」が開催、8月26日から
    ドイツで見本市「テンデンス」が開催、8月26日から

Prev & Next

Ranking

  • 1
    「新型MINI コンバーチブル」試乗レポート
  • 2
    「イッセイ ミヤケ×エットーレ・ソットサス」幻のデザイン
  • 3
    フォトギャラリー:吉岡徳仁「セカンド・ネイチャー」展
  • 4
    美山荘(京都・花背)/美味しい宿、美味しい旅(1)
  • 5
    ビジネスマンの節電対策! 夏を快適にすごす傑作50選
  • 6
    アラーキーこと荒木経惟の、世界最大のポラロイドカメラを使用した写真展が開催
  • 7
    話題の『ローズベーカリー 銀座』を体験
  • 8
    腕に光る釘。モダンアートなカルティエ新作「ジュスト アン クル」
  • 9
    ボッティチェリらの名作が集結、ウフィツィ美術館展
  • 10
    トーネットの名作、ブラック&ホワイトの記念モデル

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加