スウェーデンデザインの巨匠、オーレ・エクセルとは?

2008年 3月 27日 15:10 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

 1950~60年代にグラフィックデザイナーとして世界中にその名を轟かせた、スウェーデンを代表するデザイナーのオーレ・エクセル(Olle Eksel 1918-2007)をご存知だろうか。

 2つの目玉のロゴマークがとても印象的な「マゼッティ社」のチョコレートのパッケージ<ココアアイズ>は、比較的知られているかも知れない。マゼッティはスウェーデンのチョコレートメーカーだ(現在は、ファッツェルというメーカーに吸収)。


 広告のグラフィックデザイナーとして活躍していたエクセルが、マゼッティと出会ったのは1956年。同社が企業CIのコンペをした時のことだった。世界中からの応募作品の中から、見事エクセルの案が採用。その後、マゼッティ社のすべてのデザインプログラムを任されることになったのだ。

 この2つの目は「品質の監視」を意味しているのだという。非常に強い印象で、一度見たら忘れない<ココアアイズ>は、その後スウェーデン中に広まり、子どもから大人まで知られる存在となった。

 今回、新たにそのオーレ・エクセルのグッズが発売されることになった。マゼッティ社の広告のために制作したパッケージのイラストを用いたカップ&ソーサーだ。(¥3,990)


 上の写真は表側。もともとは、1958年に発売された詰め合わせチョコレートのパッケージに使われていたもので、瓶に描かれている「Kirch med rom」とはラム入りキルシュ。「Brum Curacao」とはブラウンキュラソーのこと。愛らしく、でも分かりやすいイラストで中身がリキュール入りチョコレートだということを伝えている。ソーサーに描かれているのは「Korsbar」さくらんぼの意。ウィットに富み、非常に明快なイラストだ。

Related article

  • マジス東京ショールームが青山でラウンチ
    マジス東京ショールームが青山でラウンチ
  • パリの街角vol.6『エドヴィナ・ド・シャレット with シンスケ』
    パリの街角vol.6『エドヴィナ・ド・シャレット with シンスケ』
  • バスキアのアートと融合した革新的ウォッチ
    バスキアのアートと融合した革新的ウォッチ
  • 古い洋書のようなPCケース「BookBook」
    古い洋書のようなPCケース「BookBook」
  • インテリア界のヒット商品が誕生?  「Play with your colors」展
    インテリア界のヒット商品が誕生? 「Play with your colors」展
  • 『進撃の巨人』×アンリアレイジ、コラボTシャツが登場
    『進撃の巨人』×アンリアレイジ、コラボTシャツが登場

Prev & Next

Ranking

  • 1
    気分はヨーロッパのキッチン? 日立の新しい大型冷蔵庫
  • 2
    “華”のある男靴、ルイ・ヴィトンの新作
  • 3
    ミラノサローネ、キッチンにルネッサンス時代が始まる?
  • 4
    250周年を迎えたバカラより、涼しげな日本限定グラスを
  • 5
    ビブリオファイル Cruising 5月のおすすめ
  • 6
    エスティ ローダーの先端エイジング「シワ対策モイスチャライザー」
  • 7
    【動画】シャネル2014年 春夏プレタポルテコレクション
  • 8
    建築家・辰野金吾の建物を再生した「DEAN & DELUCA京都」
  • 9
    自由な絵ときもちいい言葉の世界 「いのくまさん」
  • 10
    Interview:五十嵐久枝 「倉俣史朗を語る」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加