ルイス・ポールセンから久々の新作「フリント」

2008年 4月 9日 11:48 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

 またフィンランドのアルテックからも、建築家アルヴァ・アアルトの照明が復刻された。アルテック社は1932年当時、アアルトの建築に合うモダンで機能的な製品がなかったため、アアルトによる家具や照明器具を製造販売するために設立された会社だ。


 今回復刻になった「ゴールデンベル」(上写真)は1952年に自身の設計した「サヴォイレストラン」のためにデザインされたもの。それまで4つのパーツで製造されていたが、オリジナルと同じ一つの絞りによる製造技術が整い、よりアアルトのデザインの根源に近い生産体制が整ったため、復刻が決まったという。ゴールデンとクロームがあり、いずれも¥50,400。


 「照明器具は、光が灯っている時はもちろんですが、光が消えているときのたたずまいがいかに美しいかもポイントのひとつだと思っています。この場合の美しいは、光やデザインに加えて空間をこわさずにそのラインというかデザインを楽しませるかということです。この照明は、光もたたずまいもその条件にあてはまる作品だと思っています」(ヤマギワ広報/新貝裕美さん)

お問い合わせ:ヤマギワリビナ本館 tel.03-3253-5111

Related article

  • 世界初公開のカチナ!「倉俣史朗とエットレ・ソットサス」
    世界初公開のカチナ!「倉俣史朗とエットレ・ソットサス」
  • オープンキッチンで何かと便利、スマートな水切りトレー
    オープンキッチンで何かと便利、スマートな水切りトレー
  • デンマークの家具工房、カール・ハンセン&サンの青山店がオープン
    デンマークの家具工房、カール・ハンセン&サンの青山店がオープン
  • 「MoMA Design Store」が09春夏コレクションを発表
    「MoMA Design Store」が09春夏コレクションを発表
  • ドイツ―デザインのある生活雑貨見本市「アンビエンテ」レポート【前編】 
    ドイツ―デザインのある生活雑貨見本市「アンビエンテ」レポート【前編】 
  • 北欧の自然に恋した、フィンランドの食器たち
    北欧の自然に恋した、フィンランドの食器たち

Prev & Next

Ranking

  • 1
    アストンマーティンのコンセプトモデル「V12 ザガート」
  • 2
    25日まで川上元美展、日本の巨匠を知る
  • 3
    「ミツコ」誕生90周年、ゲランから記念フレグランス
  • 4
    デザインタイド トーキョー現地速報レポート #2
  • 5
    セレブリティ100人が証言する、女流写真家のドキュメンタリー
  • 6
    加齢肌の救世主となるファンデーションがYSLから登場!
  • 7
    トゥーランドット 臥龍居/あの店で、今日もきちんと朝ごはん(2)
  • 8
    最も小さく軽い、ランドローバー新SUV「エヴォーク」
  • 9
    今週末見るべき映画「シャネル&ストラヴィンスキー」
  • 10
    今週末見るべき映画「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加