夏に涼しく美しい、新・日本の名作椅子「イリス」

2008年 5月 29日 02:30 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

 三井緑といえば、広くは知られていないが、日本を代表する家具デザイナーの一人。北欧家具の名デザイナー、ポール・ケアホルムに師事し、日本の家具界をリードしてきた。奇抜な流行を追ったようなデザインの家具は決してつくらない。時代を問わず、生活に密着する機能美を持つ家具を、これまでもカンデハウスなど日本の実力派メーカーから発表してきた。

 その三井緑が長年温め続けたデザインが、やはり日本の家具ブランドではその丁寧な作りが評価される「タイム&スタイル」から発売になった。


 「三井さんのお子様が小学生だった頃、夏に合板の椅子に座っていると汗でビッショリになってしまうのを見て、通気性のある座面の椅子を作ろうと思ったのがきっかけだったそうです」(タイム&スタイル 広報 谷阿希子さん)

 座を編んだものにすれば通気性がある。けれども一般に通気性があるといわれるラタンやキャンバス地では、求めるものとしてもの足りなかったという。


 そこでこの「イリス」では、合板を両面からルーターをかけ、交差する部分が貫通して穴になる点に着目。この技術なら曲面も実現でき、座ったときの姿勢を受け止めながら、編み目のような穴が通気性も確保する。

Related article

  • 究極の映像と音、バング&オルフセン「BeoVision 7-55」
    究極の映像と音、バング&オルフセン「BeoVision 7-55」
  • 自然の美しさをシルバーとゴールドで表現した繊細ジュエリー
    自然の美しさをシルバーとゴールドで表現した繊細ジュエリー
  • 上海のデザインユニット・ネリー&フーの考える家と街
    上海のデザインユニット・ネリー&フーの考える家と街
  • 松井龍哉が語る、10年代のデザイナーとデザインオフィス
    松井龍哉が語る、10年代のデザイナーとデザインオフィス
  • 話題の賃貸ビル「the SOHO」モデルルームが公開
    話題の賃貸ビル「the SOHO」モデルルームが公開
  • nendo×水木しげるが初コラボ「妖怪だるま」
    nendo×水木しげるが初コラボ「妖怪だるま」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    時を経た植物の美しさ。叢(くさむら)小田康平氏インタビュー
  • 2
    グリーン ポルシェ!  パナメーラS e-ハイブリッド
  • 3
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 4
    山のような建築 雲のような建築 森のような建築
  • 5
    今週末見るべき映画「ストックホルムでワルツを」
  • 6
    Think Open! ザ・ビートル カブリオレのクリエイターズスタイル
  • 7
    吉岡徳仁氏受賞、20日からメゾン・エ・オブジェ2012
  • 8
    Zoff amadanaと初のコラボレーション『Zoff ×amadana PCメガネ』
  • 9
    円と直線が生み出す本質。固定観念に挑み続ける表現者、高橋理子
  • 10
    ノーベル賞受賞成分EGFを上回る、FGF-1配合美容液

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加