アレッシィが日本法人を設立、ジャスパー・モリソン新作

2008年 6月 27日 12:30 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

 斬新なデザインやビビッドな色使いのキッチンツールで知られるALESSI(アレッシィ)。そのアレッシィがもとはステンレスの世界的メーカーとして地位を高め、職人気質のこだわりのプロダクトメーカーとして現在までに至る、という歴史をご存知だろうか?

 1921年、旋盤工だったジョヴァンニ・アレッシィが北イタリアのオルタ湖畔(金属加工業で有名な地域)にて創業。卓越した技術を持つ職人たちの仕事はたちまち評判になり、特に目覚ましい発展を遂げた40年代半ば以降は、時代を追う毎にさまざまな社外デザイナーやアーティストとのエポックメイキングなコラボレーションを展開してきた。その同社が日本に本格上陸してから約23年、ついに日本法人を設立した。

 6月19日、その発表とともに、英国出身の著名デザイナー Jasper Morrison(ジャスパー・モリソン)とのコラボレーションで生まれた新作シリーズを発表した。当日はイタリア本国から来日したアレッシィの三代目Alberto Alessi (アルベルト・アレッシィ)氏をホストに、メディア関係者やデザイナー、建築家などと親交を深めた。


 同夜開催されたディナーでは、先日発売開始されたばかりの『A di ALESSI(ア・ディ・アレッシィ)』の新コレクションを使用。「PlateBowlCup」や「Glass Family」、「KnifeForkSpoon」を フルライン使用し、それぞれの特徴をひとつひとつ楽しむために提案されたメニューは印象的だった。  社長のアルベルト氏(下写真)自らも、フランス出身の世界的料理人アラン・デュカス氏とのコラボレーションで制作した同社の「パスタポット」を使用して、パスタ料理をふるまった。



 「最高品質のプロダクトを、出来るだけ多くの人々に提供すること」。アレッシィ社が、創立当初から掲げている変わらぬデザインフィロソフィーをさらに追求するためにつくられた『A di ALESSI(ア・ディ・アレッシィ)』。なかでも今回発表したジャスパーの新作は同社初の「エントリーレベル」テーブルウェアコレクションとして注目されている。


 「この『エントリーレベル=安くて良いもの』というフレーズを用いることに、わたしは大きな喜びを感じている。それはメリットの称号のようなもの。ジャスパーのテーブルウェアコレクションの価格はとてもリーズナブルに感じられることに違いはないが、決してデザインのクオリティに妥協をしていない」。今回採用されたデザインは、『A di ALESSI』が目指す“真にデモクラティックなデザイン”をぶれることなく表現している、とアルベルト・アレッシィ氏は語る。

 いつもの晩ご飯に、心地良い贅沢さを添えてくれるアレッシィ社の新テーブルウェアコレクションはアレッシィ ショップ 青山や全国百貨店等で販売中。

Related article

  • 吉岡徳仁によるスワロフスキー旗艦店が銀座に
    吉岡徳仁によるスワロフスキー旗艦店が銀座に
  • 濱田庄司の生誕120年記念展
    濱田庄司の生誕120年記念展
  • エイジング敏感肌を救う、ドクターブラントの新製品
    エイジング敏感肌を救う、ドクターブラントの新製品
  • カルト的人気を集める五木田智央、美術館展開催
    カルト的人気を集める五木田智央、美術館展開催
  • イタリアならではのデザインで、配線をひとまとめ
    イタリアならではのデザインで、配線をひとまとめ
  • フォトギャラリー:バング&オルフセン「BeoVision 7-55」
    フォトギャラリー:バング&オルフセン「BeoVision 7-55」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    素敵な遺産相続 【今週末見るべき映画】
  • 2
    グリーン ポルシェ!  パナメーラS e-ハイブリッド
  • 3
    明日より限定販売、原研哉が手がけた「イスパハン」の特別パッケージ
  • 4
    グランドハイアットソウルで、スペシャルなSPA体験を
  • 5
    長山智美のムームー日記SP「おお!イケアのイっケんヤ!」
  • 6
    情熱が結集した、ミカフェートの展開ブランド/コーヒーにこだわる(4)
  • 7
    フォトギャラリー:日産コンセプトカー「インフィニティ エッセンス」
  • 8
    スイス発、マンモスマークのマムート旗艦店
  • 9
    ジャズ名盤講座第23回「MPS編」
  • 10
    ボルドーワイン委員会が「バリューボルドー2010」を発表

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加