日本の近代建築は美しい、建築家・村野藤吾の展覧会

2008年 7月 31日 21:47 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本の近代建築はなんと美しかったのだろうか。改めてそんな思いにさせてくれる展覧会が開かれる。それが8月2日から東京・汐留の松下電工 汐留ミュージアムで開催される「村野藤吾・建築とインテリア ひとをつくる空間の美学」だ。


模型でスタディする村野藤吾(写真提供/MURANO Design)


 村野藤吾は近代日本を支えた建築家として活躍。1929年、38歳のときに自身の事務所を立ち上げた。当時はまた戦前。街にはまだ日本の古い家屋が残り、生活文化も日本の伝統が色濃い、古き良き時代だった。この時代を肌身で知る人の建築は、日本の風景になじみ、尖ったところがない。本展ではそんな村野藤吾の世界を、建築、インテリア、彼の内面世界の3方向から読み解く。


重要文化財・世界平和記念聖堂/1953年(撮影:多比良敏雄 1953-1955年頃)


 第一部は建築家としての村野藤吾。戦前の作品(心斎橋そごうなど)から、新高輪プリンスホテル、日本生命日々谷ビル、重要文化財になった世界平和記念聖堂と代表的な15作例を図面や模型などで紹介する。

Related article

  • 究極の映像と音、バング&オルフセン「BeoVision 7-55」
    究極の映像と音、バング&オルフセン「BeoVision 7-55」
  • 自然の美しさをシルバーとゴールドで表現した繊細ジュエリー
    自然の美しさをシルバーとゴールドで表現した繊細ジュエリー
  • 上海のデザインユニット・ネリー&フーの考える家と街
    上海のデザインユニット・ネリー&フーの考える家と街
  • 松井龍哉が語る、10年代のデザイナーとデザインオフィス
    松井龍哉が語る、10年代のデザイナーとデザインオフィス
  • 話題の賃貸ビル「the SOHO」モデルルームが公開
    話題の賃貸ビル「the SOHO」モデルルームが公開
  • nendo×水木しげるが初コラボ「妖怪だるま」
    nendo×水木しげるが初コラボ「妖怪だるま」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    時を経た植物の美しさ。叢(くさむら)小田康平氏インタビュー
  • 2
    グリーン ポルシェ!  パナメーラS e-ハイブリッド
  • 3
    Zoff amadanaと初のコラボレーション『Zoff ×amadana PCメガネ』
  • 4
    円と直線が生み出す本質。固定観念に挑み続ける表現者、高橋理子
  • 5
    ノーベル賞受賞成分EGFを上回る、FGF-1配合美容液
  • 6
    ドイツ、インテリアファブリックの祭典で見つけたアイディアと新作
  • 7
    東京フィルメックス「木下惠介生誕100年祭」銀座メゾンエルメスでの無料上映も
  • 8
    #謎1|パーク ハイアット 東京、その謎
  • 9
    銘酒「Ohmine」 を誕生させた秋山剛志氏に聞く―Bamboo Stylus duoで生まれる「伝え方」
  • 10
    ベロニカとの記憶 【今週末見るべき映画】

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加