大人のためのグラフィカルなモビール「FRAMES」

2009年 1月 15日 12:20 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

 「モビール」とは、いくつかの紙や木片などを糸でつなぎ、バランスを取って安定するように作られたもの。糸を高いところから吊るして、風や手で触ることによってパーツがゆらゆらと揺れる様を楽しむ。動く彫刻(キネティック・アート)の一種である。

 古くは室内装飾や知育玩具として、デンマークで親しまれてきたものだが、アレクサンダー・カルダーによって、モビールが芸術の域にまで高められたのは有名な話だ。ほかには、マルセル・デュシャンや、アレクサンドル・ロドチェンコなどがアート作品としてのモビールを制作してる。

 しかし、インテリアとして用いられているモビールというと、動物などのモチーフがゆらゆらとベビーベッドの上に吊されており、それを見た子どもがキャッキャと楽しむイメージ。しかし、そんな既成概念を覆す、こんなデザインだったら欲しいと思えるモビールが登場した。


 1月14日から、新国立美術館のミュージアムショップ、スーベニア・フロム・トーキョー内にあるSFTギャラリーでプロダクトデザイナー・藤城成貴氏による「FRAMES」が展示、数量限定で販売されている。藤城氏はもともと家具メーカーのイデーにて特注家具や定番商品などのデザインに携わり、2005年より個人でデザイン活動を行っている。


モビール制作のためのドローイング

Related article

  • ハイメ・アジョンのヴィヴィッドな家具が発売
    ハイメ・アジョンのヴィヴィッドな家具が発売
  • デザインタイドトーキョー タイドマーケットレポート
    デザインタイドトーキョー タイドマーケットレポート
  • ピエール・エルメ×マタリ・クラッセ、夢の調理器具
    ピエール・エルメ×マタリ・クラッセ、夢の調理器具
  • 吉岡徳仁監修、カルティエ特別展「Story of・・・」レポート
    吉岡徳仁監修、カルティエ特別展「Story of・・・」レポート
  • 全部入り50万円も、元旦から販売開始アマダナ福袋2009
    全部入り50万円も、元旦から販売開始アマダナ福袋2009
  • ミラノサローネ2010プレビュー、キヤノン「NEOREAL」
    ミラノサローネ2010プレビュー、キヤノン「NEOREAL」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    フォトギャラリー:新型iPad・Apple TV、日本でも公開
  • 2
    「湾生回家」 【今週末見るべき映画】台湾生まれの日本人「湾生」を通じ日台を描く
  • 3
    今週末見るべき映画「世紀の光」
  • 4
    大人のためのグラフィカルなモビール「FRAMES」
  • 5
    今週末見るべき映画「鑑定士と顔のない依頼人」
  • 6
    新型「iPhone 4」発表、フロントカメラに高解像度ディスプレイ
  • 7
    今週末見るべき映画「リスボンに誘われて」
  • 8
    ミラノでのお披露目「ジャパンクリエイティブ」ついに発動
  • 9
    「アナログは疲れますね」 JNTHEDというアーティスト
  • 10
    こねずに簡単、もちもちパンが焼ける「ストウブ」の新定番

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加