『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

イームズがデザインした伝説の「ゾウ」

2009年 2月 3日 10:45 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

 チャールズ&レイ・イームズといえばミッドセンチュリーの椅子があまりにも有名。その人気は家具、インテリアといった世界以外にも波及して、イームズ作の映像の上映やさらに自宅に飾られていた鳥のオブジェまで復刻販売されている。その才能は幅広い。

 そんなイームズがデザインしたゾウのオブジェがヴィトラから発売になる。1945年には象やさまざまな動物に魅了されて、動物のオブジェをデザインしているのはあまり知られていない。


イームズエレファント1945年 ¥25,200(W417×D785×H412mm)   www.vitra.com



 実はこれ、あくまでも当時だった2台だけ作られたプロトタイプで、一般に発売するために製造されたことはない。伝説のオブジェだった。代表作で多用された成型合板の性質を生かしたもので、絶妙な曲面を組み合わせ、どこかユーモラスな表情を生み出している。行列姿もなんともほのぼの。


 2007年には「ゾウ」がイームズの生誕100周年を記念して、プロトタイプに忠実に成型合板で復元されたが、今回発売になるのは、ポリプロピレン製でより手頃に、子どもが気軽に遊べる仕立て。箱もかわいい!


Related article

  • パリの素敵な生活雑貨—メゾン・エ・オブジェ2013秋から
    パリの素敵な生活雑貨—メゾン・エ・オブジェ2013秋から
  • iMacがついにアルミのグッドデザインに
    iMacがついにアルミのグッドデザインに
  • 鏡の髪型展 「清水久和インタビュー」
    鏡の髪型展 「清水久和インタビュー」
  • ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 正しい森づくりを more treesの取り組み(1)
    正しい森づくりを more treesの取り組み(1)
  • この秋、フィンランドデザインが新宿に集結
    この秋、フィンランドデザインが新宿に集結

Prev & Next

Ranking

  • 1
    世界最大の現代美術展「ドクメンタ(13)」レポート
  • 2
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 3
    太宰府 竈門神社新社務所計画プロジェクト。Wonderwall 片山正通氏、ジャスパー・モリソン氏インタビュー。
  • 4
    今日からスタート 「スパ&ウエルネスウィーク」で美と癒しのサロンへ
  • 5
    フォトギャラリー:日産コンセプトカー「インフィニティ エッセンス」
  • 6
    今週末見るべき映画「Dearダニー 君へのうた」
  • 7
    フライターグの次世代型リュック「F48 HAZZARD」
  • 8
    家具、デザインの名ブランドが続々と―ケルン国際家具見本市レポートVol.2
  • 9
    はじめてのおもてなし 【今週末見るべき映画】
  • 10
    ますます充実、「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加