アレッシィ × ザハ・ハディドの新作「Niche」

2009年 4月 16日 00:00 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

 現在、世界各地で大型プロジェクトを手掛ける世界的建築家ザハ・ハディド。彼女の新作となるセンターピースモジュールが、イタリアのキッチンウエアメーカーALESSI(アレッシィ)が展開する「オフィチーナ アレッシィ」から発表された。


「Niche」 600×300×70mm ¥25,830

 「Niche(ニッチ:英語ではニッシュと発音)」と名付けられたセンターピースは、複雑な形状の5つの容器で構成される。“複雑な形状”というのは、ご存知ザハ・ハディドの十八番。まるでどこかから溶け出して曲がりくねりながり均衡(きんこう)したかのような、3次元の世界への探求を感じさせるザハ・ハディドの世界そのものだ。

 この5つの容器によるセンターピースモジュールは、水平なテーブルに置くことで、テコの原理を利用してエッジの突起が持ち上がる。ひとつの容器を動かすことで、このモジュールはまた新たな表情を見せ、その変化の可能性はまるで永遠のようにも感じさせる。たとえばホームパーティなどのシーンでは、テーブルの中央に置いてスナックやスイーツを盛りつけるだけでも、何気ないようでとても印象的な演出が可能になる。


ザハ・ハディド

 彼女(ザハ)の建築を手に入れるのは(おそらく)永遠に無理かもしれないけれど、テーブル上での実現は、案外すぐにでも叶いそうだ。

取材/松浦明

Related article

  • ミシュラン2つ星女性シェフ「エマ・ベングソン」の世界を東京で
    ミシュラン2つ星女性シェフ「エマ・ベングソン」の世界を東京で
  • クラスカで「DOと岡尾さんで考えた 竹皮編み展」
    クラスカで「DOと岡尾さんで考えた 竹皮編み展」
  • 来春開催、カルティエ特別展を吉岡徳仁が監修
    来春開催、カルティエ特別展を吉岡徳仁が監修
  • デザインの国スイスの魅力に迫る|スイスデザイン展
    デザインの国スイスの魅力に迫る|スイスデザイン展
  • 東京都庭園美術館が3年ぶりにリニューアルオープン
    東京都庭園美術館が3年ぶりにリニューアルオープン
  • 未来のクリエーターたちによる“卒業制作”アワード
    未来のクリエーターたちによる“卒業制作”アワード

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 2
    夏バテに効く、エジプト塩をつかったお料理4品
  • 3
    極上のインテリアスタイリング、軽井沢で見れます、買えます。
  • 4
    さすらいのレコード・コレクター~10セントの宝物【今週末見るべき映画】
  • 5
    バカラ・アルクール×nendoの魅力を、佐藤 オオキが語る
  • 6
    ミラノサローネプレビュー、吉岡徳仁「MOROSO新作」
  • 7
    北欧ブランドに新しい波/ミラノデザインウィーク2014。極上のデザインを探しに(5)
  • 8
    一瞬の情景を切り取る。 高性能コンパクトデジタルカメラ、ライカX2が登場
  • 9
    空冷水平対向6気筒の伝説/ポルシェ、その伝説と衝動(1)
  • 10
    音楽と羊羹のコラボ|おいしいMade in Japan#06

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加