ミラノサローネ2009 現地レポート(2) トップブランド新作

2009年 5月 11日 00:00 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

 引き続き、トップブランドの新作を紹介していこう。フィエラ(見本市会場)から離れて、街中のイベント「フゥオリ・サローネ」まで網羅すると、さまざまな展示風景や新作家具を見ることができる。

 ちなみに「フゥオリ・サローネ」は中心地のドゥオモ周辺、トリエンナーレ、トルトーナ地区の3エリアに出展が集中する。中心地のドゥオモ周辺には元々、大手家具ブランドやファッションブランドのショップ、ショールームが集中していることから、ふらりと覗けばそこかしこに新作家具がお目見え。

 そんな中でも威光を放っていたのが、さすがはB&Bイタリア。かつての華やかさから一転し、今年はより落ち着いた、上品なテイストで勝負していたのが印象的だった。巨匠アントニオ・チッテリオの力はまだまだ衰えない。

B&Bイタリア

 アントニオ・チッテリオの「JEAN」。名前の由来は、フランス人建築家のジャン・プルーヴェから。ソファにしては座面をやや高く設定し、足腰の弱い人でも立ち上がりしやすくしたのが特徴。



 アントニオ・チッテリオの「HANS」。近年、エクステンション機能付きテーブルの需要が伸びていることから、B&Bイタリアはスライド式のオープニングシステムを初めて取り入れた。人工大理石の天板「ホワイトクリスタルプラント」がとても美しい。

Related article

  • 「20 クライン ダイサム アーキテクツの建築」展レポート
    「20 クライン ダイサム アーキテクツの建築」展レポート
  • アマダナから美しいヘアドライヤーが発売
    アマダナから美しいヘアドライヤーが発売
  • 神保町のレトロ空間に誕生、「51%Tokyo」とは。
    神保町のレトロ空間に誕生、「51%Tokyo」とは。
  • デザイナーの競演! デザイン水まわりのこれから
    デザイナーの競演! デザイン水まわりのこれから
  • 日本の近代建築は美しい、建築家・村野藤吾の展覧会
    日本の近代建築は美しい、建築家・村野藤吾の展覧会
  • フレンチアラベスク柄やステッチが魅力、「mayu+」の新作
    フレンチアラベスク柄やステッチが魅力、「mayu+」の新作

Prev & Next

Ranking

  • 1
    今治市伊東豊雄建築ミュージアムが開館
  • 2
    ジャズ名盤講座第19回「リバーサイド編 Part2」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 3
    今週末見るべき映画「アンジェリカの微笑み」
  • 4
    「セイコー ブライツ」ワールドタイムソーラー電波時計の新作
  • 5
    深澤直人&皆川明インタビュー 「ふしとカケラ MARUNI COLLECTION HIROSHIMA with minä perhonen」
  • 6
    6月中旬、NYから「マグノリアベーカリー」がやってくる!
  • 7
    ミラノサローネ2011プレビュー「NEOREAL WONDER」
  • 8
    モネ、ルノワールのパトロンでもあった、ギュスターヴ・カイユボット
  • 9
    男の生活空間をテーマに「イセタン メンズ レジデンス」が誕生
  • 10
    フォトギャラリー:サロン・デュ・ショコラ(1)

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加