『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

「メイド・イン・カッシーナ」展、6月7日まで開催中

2009年 5月 22日 19:00 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

 5月12日、カッシーナ・イクスシーは東京・六本木の六本木ヒルズで開催中の「メイド・イン・カッシーナ」展のレセプションパーティを開催した。


 およそ400人のゲストが集結したのは、六本木ヒルズ森タワー52階「ミュージアムカフェ マドラウンジ」。パーティでおなじみのセレブリティをはじめ、カッシーナ社とさまざまなかたちでコラボレートを展開するデザイナー、建築家、クリエイター、各界の協力者やマスコミ関係者、続々と会場に駆けつけた。

 東京の夜景を望む会場で人々の熱気に包まれるなか、カッシーナ・イクスシー代表取締役社長 高橋克典氏と、イタリアから来日したポルトローナ・フラウ・グループ ヴァイスプレジデントのマッテオ・モンテゼモロ氏、ポルトローナ・フラウ・グループCEO兼Cassina S.p.A.代表ダリオ・リネーロ氏の3トップが壇上でスピーチを披露。それぞれが本展開催に傾ける想いを語った。


カッシーナ・イクスシー代表取締役社長 高橋克典氏

 「好きな言葉に『飲水資源』という言葉があります。物事の基本を忘れない、水を飲むときは必ずその源を垣間みる、という意味なのですが、カッシーナの家具メーカーとしての歴史を知っていただくこと自体が、まさに『飲水資源』。家具デザインの歴史と寄り添うように発展してきたカッシーナ社の魅力をより多くの方たちに伝えられる機会を得られたことを大変幸いに思っています」(高橋克典氏)


ポルトローナ・フラウ・グループ ヴァイスプレジデント マッテオ・モンテゼモロ氏

 「東京で本展を開催する最大の目的は、ル・コルビュジエ、シャルロット・ペリアン、フィリップ・スタルクなどをはじめとする、偉大な建築家やデザイナーたちによる歴代の重要なマスターピースを、総合的に日本のカッシーナのファンの皆さんにお見せすることです。今年で日本にカッシーナ社が上陸して35周年を迎えます。長きにわたって、ここ日本でも歴史を築いてきた同社は、間違いなく日本で一番多く知られている家具メーカーのひとつであるという自負もあります。そして実際にカッシーナ社にとって、日本はもはや無くてはならないマーケットになっています。そういった意味も含め、最初から、イタリアに次ぐ開催地は日本(東京)しかありえないと考えていました」(マッテオ・モンテゼモロ氏)

Related article

  • 3 日間限定オープン「サカパ モヒート ラウンジ」でプレミアムなモヒートを
    3 日間限定オープン「サカパ モヒート ラウンジ」でプレミアムなモヒートを
  • ミラノサローネ2013<前編> 今年のポイントを聞く
    ミラノサローネ2013<前編> 今年のポイントを聞く
  • 「WASARA × minä  perhonen」ピクニックキットが限定発売開始
    「WASARA × minä perhonen」ピクニックキットが限定発売開始
  • 土器×SF=陶芸。金理有 「土師カバネ」展
    土器×SF=陶芸。金理有 「土師カバネ」展
  • DESIGN TOUCH Exhibition / 夢を叶えるデザイン展
    DESIGN TOUCH Exhibition / 夢を叶えるデザイン展
  • TIME & STYLE×文田昭仁「LOCUS」シリーズを発表
    TIME & STYLE×文田昭仁「LOCUS」シリーズを発表

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ジャズ名盤講座第24回「ECM編」
  • 2
    ボジョレーヌーヴォー解禁、新旬ワインと食の響宴
  • 3
    Marvelous Max Mara Tokyo 2013開催!
  • 4
    数値制御切削機を用いた木製筆記具、MACINARI(マキナリ)
  • 5
    伝説の「ポルシェ917」誕生から、今年で40周年
  • 6
    初公開! 旧フランス大使館に現代アートが集結
  • 7
    フランスで人気のチーズBEST6
  • 8
    マンダリン オリエンタル 香港に隠された、エクスクルーシブな空間
  • 9
    メルボルンの街並み/オーストラリアを旅する(2)
  • 10
    コスチュームデザイナー・ARAKI SHIRO(前篇)|『構築的耽美主義、目指すは世界』|Interview

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加