現代のリサイクルショップ「PASS THE BATON」

2009年 9月 15日 23:00 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今話題の丸の内ブリックスクエア内に、ひときわ個性を放つユニークな店が誕生した。「PASS THE BATON(パス ザ バトン)」という店名と、ガラス張りのおもちゃ箱のような店構え。見るからに他の店々とは違う空気が漂うこの店は、思わず中を覗きこまずにはいられない不思議な磁力を感じさせる。


 店内には、床から天井にかけて、アンティークの家具やショーケース、ガラス張りのタワーがランダムにひしめき合う。今まで体験したことがないのに、なぜか懐かしい空気感。店は一歩踏み込むだけで、「あれも、これも」と目に留まるものすべてが気になってしまう。まるで宝物の山に放り込まれたような気分を味わうことができる。


 「PASS THE BATON」のコンセプトは“現代のリサイクルショップ”。「お客様に新しいリサイクルを提案する、セレクトリサイクルショップです」と語るのは、同店を運営するスマイルズ・広報の玉置さん。店内に並ぶのは、業界人やクリエイター、そして何らかの文脈をもって繋がった人と人のネットワークを駆使して集めたパーソナルな品々だと言う。


 商品の流れはどうなっているのかと尋ねると、

「参加者の方には誰かに使って欲しいものを出品していただき、出品したモノの金額は出品者の希望を基に双方で相談をして設定します。出品していただいたモノはWEB・もしくは店頭で委託販売するという至ってシンプルなシステムです」

 一聞ではインターネットのオークションシステムのようだが、この店では出品者はすべて顔出し。プロフィールも公開する。つまり、買い手はその人のカルチャーや歴史をひっくるめて「新しい価値を帯びた商品」としてモノを購入することになる。

Related article

  • ウエラジャパンから、新感覚の温感トリートメント
    ウエラジャパンから、新感覚の温感トリートメント
  • “200人掛け”の大きなダイニングテーブルで冬を楽しむ
    “200人掛け”の大きなダイニングテーブルで冬を楽しむ
  • ブルーノート東京が提案、大人仕様のスタンドカフェ「TUNE」誕生
    ブルーノート東京が提案、大人仕様のスタンドカフェ「TUNE」誕生
  • 洗練のドイツキッチン、ブルトハウプが東京にオーブン
    洗練のドイツキッチン、ブルトハウプが東京にオーブン
  • エリザベス アーデンから新フレグランス「プリティ」
    エリザベス アーデンから新フレグランス「プリティ」
  • 「ハイアット リージェンシー 東京」の新スイートルーム
    「ハイアット リージェンシー 東京」の新スイートルーム

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ランボルギーニが「アヴェンタドールLP700-4 ロードスター」を発表
  • 2
    世界に先駆け「セイコー ブライツ アナンタ」国内先行発売
  • 3
    フォトギャラリー:モレスキン「Detour」展
  • 4
    フォトギャラリー:吉岡徳仁「Stellar」 in ロンドン
  • 5
    コスチュームデザイナー・ARAKI SHIRO(前篇)|『構築的耽美主義、目指すは世界』|Interview
  • 6
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 7
    フォトギャラリー:第6世代目「新型ゴルフ」
  • 8
    フォトギャラリー:Lexus L-finesse - crystallised wind
  • 9
    オーキッド(蘭)が香る、LOVEが重なり合う - カルティエ2011新作ジュエリー
  • 10
    驚きと思索の異空間へ、シャネル モバイルアート開幕

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加