天童木工PLY 展示室に長大作の名作家具

2009年 9月 19日 13:45 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京・世田谷の天童木工PLY店内に併設された展示室では “天童木工PLYコレクション展”と題し、天童木工とともに製作を手がけたデザイナーに焦点を当てた展示を行っている。現在はデザイナーの長大作氏が坂倉準三建築研究所員時代から現在に至るまでに残した、名作の数々を展示している。


 1960年にイタリアで開催された「第12回ミラノトリエンナーレ」日本セクションを坂倉準三建築研究所が設計。その中で家具のデザイン全般を担当したのが長氏であった。

 低座イスや日本で初めてのコマ入れ成形合板技術を用いた家具が展示・発表され、この展示計画が高い評価を受け、栄えある金賞を受賞している。また、1964年には天童木工東京支店の設計を手掛けるなど、長氏は天童木工社の歴史にも重要な影響を与えているという。

 長大作氏の、また天童木工の代表作のひとつであり、現在も発売されている低座イス、中座イスのほか、廃番となっている貴重な作品も多く並ぶ。それらは主に長氏が坂倉準三建築研究所在籍時、建築空間のためにデザインしたものを天童木工が製作したことから生まれたという。かなり古いもので、実際に座ることはできなくなっているものもあるが、細部までこだわった名品たちを間近で味わう良いチャンスとなりそうだ。

Related article

  • この秋、フィンランドデザインが新宿に集結
    この秋、フィンランドデザインが新宿に集結
  • ラブグローブとコラボ、ナルシソ・ロドリゲスの新作フレグランス
    ラブグローブとコラボ、ナルシソ・ロドリゲスの新作フレグランス
  • ボルボ「V70 2.5T R-DESIGN」発売開始
    ボルボ「V70 2.5T R-DESIGN」発売開始
  • プーマ×アレキサンダー・マックイーン 初のアパレルコレクション
    プーマ×アレキサンダー・マックイーン 初のアパレルコレクション
  • 「オランダのアート&デザイン新言語」が開催
    「オランダのアート&デザイン新言語」が開催
  • 生まれ変わった「ザ・ギンザ」で“綺麗”を手に入れる
    生まれ変わった「ザ・ギンザ」で“綺麗”を手に入れる

Prev & Next

Ranking

  • 1
    現代アートとファッションのコラボ、LADY DIOR AS SEEN BY展へ
  • 2
    若手建築家ユニット、大西麻貴+百田有希の新作
  • 3
    ポルシェ911タルガ4 / 4Sがアップデート
  • 4
    「ちょぼ」 京都の手仕事が凝縮された逸品
  • 5
    今週末見るべき映画「マダム・イン・ニューヨーク」
  • 6
    マリコールから、ボディ専用のリッチな肌再生クリーム登場
  • 7
    ホットケーキパーラー フルフル(赤坂)/TOKYO、厳選サンドイッチ(3)
  • 8
    吉田カバン×ビームスの手ぶらダッフル
  • 9
    ミラノサローネ2010プレビュー、パナソニック電工
  • 10
    これからの都市のビジョンとは?|ゲルフリート・ストッカー氏インタビュー

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加