超薄フォルムに注目、イクスシー・エディションの新作

2009年 9月 29日 00:00 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

 カッシーナ・イクスシーが、自社の企画・開発によるプロダクトライン「イクスシー・エディション」から、インハウスデザイナー田渕智也/イクスシーR&Dのデザインによる新作テーブル「RITMO(リトモ)」を発表した。


 どこからみても、とにかくシンプルなフォルム。そして目を見張るほどの超薄の天板。シャープさと軽やかさ、エレガントさを併せ持つ「RITMO」。イタリア語で“リズム”を意味するこのテーブルは、名前の通り“軽快なリズム”を空間に与えてくれる。

 まずはその天板の薄さに注目して欲しい。この天板、わずか15.3mmの薄さに関わらず、中はハニカム構造となっていて、厳しい強度実験に耐え抜く剛性をもつ。角の滑らかさは最新技術<パネルアルマイト加工>が可能にしたもので、高精度の接着技術の研究開発によってついに実現した(家具の分野では)カッシーナ社が独占的に用いている新技術を最大限に駆使したデザインだ。


 両端のスティール性の脚部と、天板パネルをビスで繋いだだけの極めてシンプルな構造にも驚かされる。長円形のパイプを使用した軽やかな脚は、見る角度を変えるとさらに細く見えるという視覚的効果ももたらす。また、天板を支える円弧状に繋がった脚部も、高い安定性を確保するために計算し尽くされた構造でありつつ、搬入・組み立て・設置作業の効率化も実現している。

Related article

  • フィン・ユールの北欧家具とその作り手—特別展が名古屋で
    フィン・ユールの北欧家具とその作り手—特別展が名古屋で
  • エピス|その豊かな色彩に思わずみとれる、パリのストールブランド
    エピス|その豊かな色彩に思わずみとれる、パリのストールブランド
  • ミラノサローネ2010プレビュー、キヤノン「NEOREAL」
    ミラノサローネ2010プレビュー、キヤノン「NEOREAL」
  • 「オランダのアート&デザイン新言語」が開催
    「オランダのアート&デザイン新言語」が開催
  • フォトギャラリー:「ロータス・エリーゼ・クラブレーサー」
    フォトギャラリー:「ロータス・エリーゼ・クラブレーサー」
  • アクアマリンの白昼夢、ラリックの新作
    アクアマリンの白昼夢、ラリックの新作

Prev & Next

Ranking

  • 1
    北斎 VS 広重 浮世絵、富士山対決
  • 2
    瀬戸内海を切り開く?「ファスナーの船」:瀬戸内国際芸術祭
  • 3
    世界初公開のカチナ!「倉俣史朗とエットレ・ソットサス」
  • 4
    ブルガリ「B.zero1」のアニッシュ・カプーア バージョン
  • 5
    東京デザイナーズウィーク2008 レポート(2)
  • 6
    フランス映画祭、見どころ|2015
  • 7
    ポイント倍率が最大3倍の新しいクレジットカード
  • 8
    今週末見るべき映画「おみおくりの作法」
  • 9
    背筋がゾゾッとする彫刻。「小谷元彦展:幽体の知覚」展
  • 10
    ヌード!ヌード!ヌード!篠山紀信がビルジャック

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加