フィン・ユールの北欧家具とその作り手—特別展が名古屋で

2009年 10月 14日 10:20 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

 北欧家具ファンにとって、フィン・ユールの名前は特別なものだろう。そんなフィン・ユールの展覧会「フィン・ユールと名匠ニールス・ヴォッダー展」が10月14日から名古屋で開かれる。


デザイナー、建築家/フィン・ユール(1912-1989)

 北欧家具と言えば、ハンス・J・ウェグナーやボーエ・モーエンセンなど、木や革の構造的な家具がよく知られるが、フィン・ユールはその中でも、彫刻的な木部と張りぐるみの家具を多く手がけ、温かみのある曲線が持ち味の一つ。


NV-45(2P)/構造、樹種 ローズウッド

 また無垢の木を削り出して生み出したまろやかな曲面も、一度でも触れば忘れられなくなる心地よさだ。今なお値段の張るものが多く、北欧家具ファンでもなかなか手が出せない希少性も魅力の一つになっている。

Related article

  • 料理好きから熱い注目、コンパクトなドイツ製高機能オーブン
    料理好きから熱い注目、コンパクトなドイツ製高機能オーブン
  • 現代中国を代表する「アイ・ウェイウェイ展—何に因って?」
    現代中国を代表する「アイ・ウェイウェイ展—何に因って?」
  • 偽装問題に揺れる今こそ「産地認証」の家具、ヒュケリ
    偽装問題に揺れる今こそ「産地認証」の家具、ヒュケリ
  • 日本の近代建築は美しい、建築家・村野藤吾の展覧会
    日本の近代建築は美しい、建築家・村野藤吾の展覧会
  • Beats by dr.dreが新生『studio』を発売
    Beats by dr.dreが新生『studio』を発売
  • パリの街角vol.3『サンマルタン運河。クリス・ヴァン・アッシュ with シンスケ』
    パリの街角vol.3『サンマルタン運河。クリス・ヴァン・アッシュ with シンスケ』

Prev & Next

Ranking

  • 1
    元祖・アートの島には新作品がぞくぞく:瀬戸内国際芸術祭
  • 2
    太陽王にマカロン、歴史の詰まったサン・ジャン・ド・リュズ
  • 3
    愛車と呼びたくなる新色、リモワの「サルサ レーシンググリーン コレクション」
  • 4
    大岩オスカール氏の作品が焼失:瀬戸内国際芸術祭
  • 5
    メゾンエルメスでディディエ・フィウザ・フォスティノ展
  • 6
    高層ビルとアート。再生された街、シカゴの魅力
  • 7
    世界最高のアートフェア「Art Basel」をプレビュー
  • 8
    真っ暗闇で“見える”もの「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」
  • 9
    濱田庄司の生誕120年記念展
  • 10
    フィンランドの現代作家による「Awakening」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加