±0新製品、人気の加湿器にバリエーション

2009年 10月 13日 22:00 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

 プロダクトデザイナーの深澤直人氏がデザインディレクションをつとめる「±0」。“ありそうでなかった”家電雑貨ブランドとして、つねに注目を集めているが、この秋も新製品が多数発表された。

 ふくよかな水滴を思わせる加湿器は±0の定番人気商品だが、今回その加湿器シリーズに新たな小型ライン「加湿器S(アロマ)」が登場。


加湿器S(アロマ)¥10,500(red/brown/white)2009年11月中旬発売予定

 従来の加湿器のおへそとなる中心部分を、そのまま切り取ったような、円筒型の非常にシンプルな形。素っ気ないくらいのシンプルな造形だが、従来の艶やかな美しさはそのままである。小型と言えども長時間モードで約8時間の加湿が可能、市販のアロマオイルを楽しむこともできるので、ベッドサイドなどにぴったりのアイテムだ。また、会社のデスクで使用するパターンもありそう。

 レギュラーサイズの加湿器には新色が登場。この鮮やかなグリーン、いきいきとした美しさを放っている。インテリアのアクセントとしても使えそう。


加湿器 Ver.3 ¥19,950 発売中

Related article

  • 普遍と不変の違いとは
    普遍と不変の違いとは
  • 「暮らしのブランド」最新情報が2月のドイツに集結、アンビエンテ
    「暮らしのブランド」最新情報が2月のドイツに集結、アンビエンテ
  • 日本発のユニークな新家具ブランド、アルティ
    日本発のユニークな新家具ブランド、アルティ
  • 世界の90%の人たちを相手にするデザインとは?
    世界の90%の人たちを相手にするデザインとは?
  • 窓辺にウィンドウジュエリー、模様替えの季節に新しい提案
    窓辺にウィンドウジュエリー、模様替えの季節に新しい提案
  • パトリシア・ウルキオラのガラス作品
    パトリシア・ウルキオラのガラス作品

Prev & Next

Ranking

  • 1
    フォトイメージングエキスポ2007
  • 2
    レイングッズだから楽しめるド派手カラーの雨の日アイテム
  • 3
    今週末見るべき映画「1001グラム ハカリしれない愛のこと」
  • 4
    ドワネルさんがおすすめする、夏のさわやかワイン
  • 5
    今週末見るべき映画「フォンターナ広場―イタリアの陰謀」
  • 6
    ドイツのデザイン家電が100台!ミーレのショールームが目黒に
  • 7
    大人の炭酸で乾杯したい「トゥモローランド」
  • 8
    シュールに歪んだデビアス銀座が3/20オープン
  • 9
    現代アートの最先端から次世代の「視点」を見る、森美「六本木クロッシング2013展」
  • 10
    中島かずき氏インタビュー|どんなときでも、とりあえず手を動かす

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加