話題の賃貸ビル「the SOHO」モデルルームが公開

2009年 11月 26日 00:00 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

 「働く、遊ぶ、クリエイトする」をコンセプトに、東京・青海に建設が進行中の世界最大級のSOHOビルディング(賃貸オフィスビル)「the SOHO」がモデルルーム一般公開を開始した。


 東京ベイフロントに位置する「the SOHO」の売りは、まずその立地条件。お台場と隣り合わせ、空港へも好アクセス、都心から程よい距離感でありながら、「都心の穴場」「サバービア」な感覚が楽しめ、昼も夜も静かに移ろいゆく東京湾の絶景が独り占めできるという贅沢なロケーションだ。

 プロジェクトチームの豪華なキャスティングにも注目が集まっている。

 ブランディング/プロデュースを手掛けるのが中村貞裕/トランジットジェネラルオフィス、インテリアデザインを片山正通/Wonderwall、ロゴデザインをグルービジョンズ、共有部ライブラリーのブックセレクトを幅允孝/BACH、スタッフのコスチュームデザインを森本容子/YOCO MORIMOTOデザインオフィス、加えて、音楽を藤原ヒロシ、アートワークを蜷川実花、というなんとも贅沢な取り合わせ。


インテリアデザインを手がけた片山正通氏(Wonderwall)

 日本のカルチャーを様々に刺激しあうトップクリエイターたちが集結し、『仕事=遊び』というライフスタイルを知る彼らならではの視点で展開する参加型オフィスビルと聞けば、おのずと期待は高まらずにはいられない。

Related article

  • 銅の精錬で栄えた島に「家プロジェクト」:瀬戸内国際芸術祭
    銅の精錬で栄えた島に「家プロジェクト」:瀬戸内国際芸術祭
  • ムービー:DESIGNTIDE TOKYO 2009をウォークスルー
    ムービー:DESIGNTIDE TOKYO 2009をウォークスルー
  • コンフォートゾーンが新丸ビル3Fに誕生
    コンフォートゾーンが新丸ビル3Fに誕生
  • 1960年代の建築運動「メタボリズム」を一望、15日まで
    1960年代の建築運動「メタボリズム」を一望、15日まで
  • 建築家・辰野金吾の建物を再生した「DEAN & DELUCA京都」
    建築家・辰野金吾の建物を再生した「DEAN & DELUCA京都」
  • E&Yから二俣公一の新作「ハンモック」
    E&Yから二俣公一の新作「ハンモック」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    フォトギャラリー:ミラノサローネで発表のヤマギワ新作照明
  • 2
    イデーから新作家具「CONTOUR」キャビネット シリーズ
  • 3
    フォトギャラリー:マルチタッチの「iPod nano」
  • 4
    フォトギャラリー:メルセデス・ベンツ 新型「Eクラス」
  • 5
    「ジャン=ポール・エヴァン」に世界最高峰のコーヒーが登場
  • 6
    フォトギャラリー:「吉岡徳仁デザインによる、CAMPER旗艦店」
  • 7
    フォトギャラリー:フェラーリ「599XX」日本初公開
  • 8
    「WORLD SPACE CREATORS AWARD」受賞者発表
  • 9
    今年を締めくくるインテリア見本市にニッポンデザインを見た
  • 10
    フォトギャラリー:フォルクスワーゲン新世代ゴルフ

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加