1699年創業の酒屋を形見一郎がモダンなバーに

2010年 1月 8日 00:00 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

 1699年に創業した東京の酒屋「橋和屋」。東京の池尻大橋、246号沿いにあり、戦火をくぐり抜けた瓦屋根の建物だった。その跡地に橋和屋が生まれ変わるかのようにオープンしたのが「Bar12」だ。


 テーマは「大人、男らしさ、遊び」。無垢材を多用した空間はオープン仕立てなのに、すでに何十年もの時が過ぎたかのように重厚。インテリアデザインを形見一郎氏が担当。照明に山口晋司氏、家具は佐々木一也氏が担当している。

 まず入ってすぐのエントランスアートに驚く。ぐにゃりと休んでいるかのような、木製の椅子が壁からぶら下がっている。これは日本在住のフランス人アーティスト、アンテ・ボジュノヴィック氏によるもの。「椅子だって休んでいる、あなたもさあリラックスして」というメッセージが込められているという。

Related article

  • 日本の近代建築は美しい、建築家・村野藤吾の展覧会
    日本の近代建築は美しい、建築家・村野藤吾の展覧会
  • サムリ・ナーマンカ アート・アンド・インダストリー展
    サムリ・ナーマンカ アート・アンド・インダストリー展
  • フォトギャラリー:吉岡徳仁「セカンド・ネイチャー」展
    フォトギャラリー:吉岡徳仁「セカンド・ネイチャー」展
  • ドイツ―デザインのある生活雑貨見本市「アンビエンテ」レポート【前編】 
    ドイツ―デザインのある生活雑貨見本市「アンビエンテ」レポート【前編】 
  • インテリアスタイリスト長山智美の「Lovely 民芸」13日から
    インテリアスタイリスト長山智美の「Lovely 民芸」13日から
  • 話題の東京ミッドタウン、注目したい空間と店舗
    話題の東京ミッドタウン、注目したい空間と店舗

Prev & Next

Ranking

  • 1
    東京ミッドタウンに「ガリバーテーブル」出現
  • 2
    注目にはドッカーン加速で。ラクで楽しいNM4|試乗レポート
  • 3
    世界のキッチングッズブランドが集まる「サテリテ」
  • 4
    村上隆個展「MURAKAMI VERSAILLES」が開幕
  • 5
    フォトグラファー・佐藤博信、「日本人としての自分視点で美しさを感じてほしい」
  • 6
    サンフランシスコの超人気店「TARTINE BAKERY」、ついに日本上陸
  • 7
    作られ続ける道具たち「日本の荒物 松野屋とSyuro 」
  • 8
    初公開! 旧フランス大使館に現代アートが集結
  • 9
    インテリアトレンドが動き出す、ケルン・メッセ国際家具見本市
  • 10
    生の一瞬のきらめきを切り取るベッティナ・ランス

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加