1699年創業の酒屋を形見一郎がモダンなバーに

2010年 1月 8日 00:00 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

 1699年に創業した東京の酒屋「橋和屋」。東京の池尻大橋、246号沿いにあり、戦火をくぐり抜けた瓦屋根の建物だった。その跡地に橋和屋が生まれ変わるかのようにオープンしたのが「Bar12」だ。


 テーマは「大人、男らしさ、遊び」。無垢材を多用した空間はオープン仕立てなのに、すでに何十年もの時が過ぎたかのように重厚。インテリアデザインを形見一郎氏が担当。照明に山口晋司氏、家具は佐々木一也氏が担当している。

 まず入ってすぐのエントランスアートに驚く。ぐにゃりと休んでいるかのような、木製の椅子が壁からぶら下がっている。これは日本在住のフランス人アーティスト、アンテ・ボジュノヴィック氏によるもの。「椅子だって休んでいる、あなたもさあリラックスして」というメッセージが込められているという。

Related article

  • 「朝霧」のおぼろげな表情を再現した時計
    「朝霧」のおぼろげな表情を再現した時計
  • ミランダ・カー、英国名門「ロイヤルアルバート」とコラボ
    ミランダ・カー、英国名門「ロイヤルアルバート」とコラボ
  • 「節子夫人」とパリのアスティエが生み出した、バルテュスの夢とは?
    「節子夫人」とパリのアスティエが生み出した、バルテュスの夢とは?
  • 「ELLE DECO」期間限定カフェ、「EDIDA」日本ノミネート作品を展示
    「ELLE DECO」期間限定カフェ、「EDIDA」日本ノミネート作品を展示
  • 福井発 「おいしいキッチンプロジェクト」
    福井発 「おいしいキッチンプロジェクト」
  • 現代陶芸家と、北欧デザインショップが生んだ「香炉」
    現代陶芸家と、北欧デザインショップが生んだ「香炉」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    浅葉克己ディレクション「祈りの痕跡。」展
  • 2
    世界で注目されるクリエイター集団、ライゾマティクスの展覧会「ライゾマティクス inspired by Perfume」開催
  • 3
    Rの凄み+ゴルフの誠実=VWゴルフR|試乗レポート
  • 4
    ステレオのVolumeつまみのようなスピーカー
  • 5
    今週末見るべき映画「マダム・イン・ニューヨーク」
  • 6
    今週末見るべき映画「ラスト・ベガス」
  • 7
    夏バテに効く、エジプト塩をつかったお料理4品
  • 8
    極上のインテリアスタイリング、軽井沢で見れます、買えます。
  • 9
    イソップが描くマラケッシュの街、その香りを旅する
  • 10
    バカラ・アルクール×nendoの魅力を、佐藤 オオキが語る

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加