『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

デンマークの名作が一堂に 「クラシックファニチャーコレクション」

2010年 2月 2日 18:30 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京・新宿のリビングデザインセンターOZONE内にある、北欧家具のショールーム「ノルディックフォルム」において、デンマークのクラシック家具を一堂に揃えたイベント「クラシックファニチャーコレクション」が行われている。

 「ノルディックフォルム」は、世界的なデザイナーを数多く輩出している北欧の家具や生活用品を一堂に集めたショールーム。単に商品を紹介するだけでなく、デザイナーや職人の物語や商品が生まれたルーツ、エコロジー、ユニバーサルの視点など、北欧の息吹を伝える情報発信を行っている。

 クラシックファニチャーコレクションは、まだヴィンテージ家具や北欧家具に対して認知度も評価も高くなかった2000年に第1回目がスタートした。今年は10周年という節目を迎えるにあたって原点に立ち返り、特に北欧デザインの黄金期といわれる50~60年代に活躍した多くの名匠・名工にスポットをあて、作品を紹介している。

 当時のデンマークを代表するインテリアデザイナーといえば、優れた建築家でありプリミティブアートに強く惹かれたフィン・ユール。シェーカー家具に強い影響を受け、共同組合員のための堅実なデザインを求めたボーエ・モーエンセン。北欧モダニズム建築のパイオニアとして、新しい建築の設計と同時に新技術による量産家具を生み出したアルネ・ヤコブセン。そして、マイスター職人としての技術を習得した後、中国・明代の家具に範を求めて300脚を越す秀作のデザインをしたハンス・ヴェグナーなどがいる。

 いずれも互いを意識し、尊敬し合いながら刺激を受けて作品を作り続けたデザイナーたちである。会場にはそんな彼らの手掛けた貴重な作品をはじめ、スタッフが直接現地へ行き確かな眼で選んだ名作約90点を展示・販売している。

Related article

  • 「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」ジル・マルシャル氏インタビュー
    「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」ジル・マルシャル氏インタビュー
  • 「ミツコ」誕生90周年、ゲランから記念フレグランス
    「ミツコ」誕生90周年、ゲランから記念フレグランス
  • スペインのモダニズム建築家、カンポ・バエザの国内初展覧会
    スペインのモダニズム建築家、カンポ・バエザの国内初展覧会
  • 今年もインテリアの新作はドイツ・ケルンから
    今年もインテリアの新作はドイツ・ケルンから
  • 60年代の日本デザインの傑作が復活「60VISION」新作展示会(1)
    60年代の日本デザインの傑作が復活「60VISION」新作展示会(1)
  • フォトギャラリー:FLOS「soft-architecture」
    フォトギャラリー:FLOS「soft-architecture」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    パッケージ幸福論 2011「幸福を届けるパッケージ」
  • 2
    吉田カバン×ビームスの手ぶらダッフル
  • 3
    今週末見るべき映画「地下鉄のザジ」
  • 4
    #謎1|パーク ハイアット 東京、その謎
  • 5
    ジャズ名盤講座第15回「アーゴ/カデット編」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 6
    独ミーレのデザイン家電、掃除機に新モデル
  • 7
    今週末見るべき映画「パリよ、永遠に」
  • 8
    建築家 丹下健三の瀬戸内。「丹下健三 伝統と創造 瀬戸内から世界へ」展
  • 9
    日常の価値観をゆるがす、西野 達のアート
  • 10
    今週末見るべき映画「星の旅人たち」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加