ハンモックという名のテーブルとは?

2010年 2月 12日 00:00 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

 インテリアとして部屋の中心に位置するテーブル。暮らしの中で見慣れたこのテーブルという存在が、もし癒しのアイテムに変わったとしたら? 昨年秋に発表され、この春ファニチャーレーベルE&Yから発売予定の「ハンモック」は、テーブルでありながらハンモックという一風変わった名前を持っている。

 このテーブルのデザインを手がけたのは、ミニマル、コンセプチュアルなデザインで定評のある「CASE-REAL」デザイナー二俣公一氏。デザインコンセプトを聞いた。

 「一見相反するモノを思いもよらない手法で造形的にも機能的にも美しく共存させることはデザイナーである僕にとってすごくエキサイティングなことです。この「ハンモック」は正にそのような考えから生まれたインテリアオブジェクトだと思っています。

 ハンモックのようなゆるく、心地よいイメージの象徴を、テーブルのガラス越しに眺めている状況は、どこかその存在を遠巻きに見ているような印象もあります。それと同時にガラス越しに見ることになる対象が持つ空気のような存在感をより強く意識することにもなります。それはガラスケース越しに魅力ある芸術品を眺めるのにも近い感覚かもしれません。」

Related article

  • 世界のレストランで愛用、イタリア「イタレッセ」日本上陸
    世界のレストランで愛用、イタリア「イタレッセ」日本上陸
  • リヤドロのモダンコレクションが先行発売に
    リヤドロのモダンコレクションが先行発売に
  • ビンテージ×POPで空間を彩る、PopcaPopca Studioのイラストポスター
    ビンテージ×POPで空間を彩る、PopcaPopca Studioのイラストポスター
  • MOOG、1973年製シンセサイザーを数量限定で復刻
    MOOG、1973年製シンセサイザーを数量限定で復刻
  • イタリア・ミノッティ、改装オープンで見せる「超くつろぎ系」家具
    イタリア・ミノッティ、改装オープンで見せる「超くつろぎ系」家具
  • ピンクリボン活動を支援する、ダイソン「DC26 pink」
    ピンクリボン活動を支援する、ダイソン「DC26 pink」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    DESIGNTIDE TOKYO×日本橋三越本店・銀座三越レポート
  • 2
    パナソニックが目指すこと―ミラノサローネ出展を振り返る
  • 3
    エッジの魅力。英国センスが際立つ「ボードン バイカラー」のデザイン力
  • 4
    永遠のCM修行僧、中島信也の絵コンテ集
  • 5
    世界限定500セットの「ライカM8.2サファリ」
  • 6
    今週末見るべき映画「僕らのミライへ逆回転」
  • 7
    食堂おさか/あの店で、今日もきちんと朝ごはん(3)
  • 8
    アート・ディレクター、堀内誠一の世界
  • 9
    JEWEL BOX GINZA にレストラン「AURUM」オープン
  • 10
    “天然のサプリ”アーモンドで美しくなる!

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加