持続可能なものづくりの哲学。DANESE+ROBOTS展

2010年 5月 3日 00:00 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

 2000年の復活以来、イタリアらしいポップさと、丁寧なもの作りで定評のあるイタリアンブランド、ダネーゼ。ダネーゼといえば1957年にミラノに創業開始以来イタリアデザインの黄金時代に、エンツォ・マーリ氏、ブルーノ・ムナーリ氏らが活躍した企業として知られ、数多くの名作アイテムで世界中で人気を博したデザインメーカーだ。

 40年以上も前にデザインされた「Cubo」や「Formosa」といったダネーゼのシンボルともいえる、アイコニックでオブジェのようなプロダクトや、大人からみても充分に知的な知育玩具は今でも愛され続けている。

 ダネーゼの物づくりの背景にあるのは、大量生産大量消費の時代にあって流行に左右されない、いまの時代の言葉で言えば、持続可能な長く使い続けられる物づくりのための哲学というべきもの。

Falkland_Bruno Munari

 エンツォ・マーリやブルーノ・ムナーリといった、アーティスティックとも職人気質ともいえる思考をもったクリエーターとの恊働において生み出されたのは、工業製品、アーティスティックなオブジェ、子ども向けの玩具と実に幅広い。

Calendario_Enzo Mari

Related article

  • デザイン祭りはじまる。今年の伊勢丹ショーウインドウは?
    デザイン祭りはじまる。今年の伊勢丹ショーウインドウは?
  • ムービー:吉岡徳仁によるスワロフスキーのブース
    ムービー:吉岡徳仁によるスワロフスキーのブース
  • リビング・モティーフ「fresco 融けあう吹きガラスの色彩」
    リビング・モティーフ「fresco 融けあう吹きガラスの色彩」
  • モレスキン シティノートブックに「東京」と「京都」
    モレスキン シティノートブックに「東京」と「京都」
  • トップデザインの新拠点、トーヨーキッチンスタイル東京
    トップデザインの新拠点、トーヨーキッチンスタイル東京
  • 都市における新しい宿泊のカタチ「9h:ナインアワーズ展」
    都市における新しい宿泊のカタチ「9h:ナインアワーズ展」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    今治市伊東豊雄建築ミュージアムが開館
  • 2
    ジャズ名盤講座第19回「リバーサイド編 Part2」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 3
    今週末見るべき映画「アンジェリカの微笑み」
  • 4
    「セイコー ブライツ」ワールドタイムソーラー電波時計の新作
  • 5
    深澤直人&皆川明インタビュー 「ふしとカケラ MARUNI COLLECTION HIROSHIMA with minä perhonen」
  • 6
    6月中旬、NYから「マグノリアベーカリー」がやってくる!
  • 7
    ミラノサローネ2011プレビュー「NEOREAL WONDER」
  • 8
    モネ、ルノワールのパトロンでもあった、ギュスターヴ・カイユボット
  • 9
    男の生活空間をテーマに「イセタン メンズ レジデンス」が誕生
  • 10
    フォトギャラリー:サロン・デュ・ショコラ(1)

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加