持続可能なものづくりの哲学。DANESE+ROBOTS展

2010年 5月 3日 00:00 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

 2000年の復活以来、イタリアらしいポップさと、丁寧なもの作りで定評のあるイタリアンブランド、ダネーゼ。ダネーゼといえば1957年にミラノに創業開始以来イタリアデザインの黄金時代に、エンツォ・マーリ氏、ブルーノ・ムナーリ氏らが活躍した企業として知られ、数多くの名作アイテムで世界中で人気を博したデザインメーカーだ。

 40年以上も前にデザインされた「Cubo」や「Formosa」といったダネーゼのシンボルともいえる、アイコニックでオブジェのようなプロダクトや、大人からみても充分に知的な知育玩具は今でも愛され続けている。

 ダネーゼの物づくりの背景にあるのは、大量生産大量消費の時代にあって流行に左右されない、いまの時代の言葉で言えば、持続可能な長く使い続けられる物づくりのための哲学というべきもの。

Falkland_Bruno Munari

 エンツォ・マーリやブルーノ・ムナーリといった、アーティスティックとも職人気質ともいえる思考をもったクリエーターとの恊働において生み出されたのは、工業製品、アーティスティックなオブジェ、子ども向けの玩具と実に幅広い。

Calendario_Enzo Mari

Related article

  • 和室に合う北欧デザイン家具「ブルーノ・マットソン」新作
    和室に合う北欧デザイン家具「ブルーノ・マットソン」新作
  • 未来の可能性にスポットライトを|Future Makers#02
    未来の可能性にスポットライトを|Future Makers#02
  • 表参道にフリッツ・ハンセン専門店がオープン
    表参道にフリッツ・ハンセン専門店がオープン
  • 新型フェラーリ「フェラーリ・カリフォルニア」日本初公開
    新型フェラーリ「フェラーリ・カリフォルニア」日本初公開
  • 名作家具とキッチンが並ぶ、トーヨーキッチンスタイル・ムーブル
    名作家具とキッチンが並ぶ、トーヨーキッチンスタイル・ムーブル
  • ドイツのキッチン「ポーゲンポール」広尾にショールーム
    ドイツのキッチン「ポーゲンポール」広尾にショールーム

Prev & Next

Ranking

  • 1
    北斎 VS 広重 浮世絵、富士山対決
  • 2
    瀬戸内海を切り開く?「ファスナーの船」:瀬戸内国際芸術祭
  • 3
    世界初公開のカチナ!「倉俣史朗とエットレ・ソットサス」
  • 4
    ブルガリ「B.zero1」のアニッシュ・カプーア バージョン
  • 5
    東京デザイナーズウィーク2008 レポート(2)
  • 6
    フランス映画祭、見どころ|2015
  • 7
    ポイント倍率が最大3倍の新しいクレジットカード
  • 8
    今週末見るべき映画「おみおくりの作法」
  • 9
    背筋がゾゾッとする彫刻。「小谷元彦展:幽体の知覚」展
  • 10
    ヌード!ヌード!ヌード!篠山紀信がビルジャック

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加