インタビュー:ピーター・マリゴールド「ポスト・フォッシル」

2010年 6月 27日 15:30 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京・六本木の21_21 DESIGN SIGHTにて開催中の「ポスト・フォッシル:未来のデザイン発掘」展。関連プログラムでは、さまざまな“ポスト・フォッシル”的クリエイターを招いてのトークショーが行われた。

 その第3回のために来日したのが、展覧会出展作家のひとり、ロンドン在住のピーター・マリゴールド氏。6月12日に行われたトークショーでは、彼が出展した作品「スプリット・ボックス」の話を中心に、その場で製作の実演も交えた充実した内容となった。作家のピーター・マリゴールド氏に話を聞いた。


−今回の展覧会に出品した「スプリット・ボックス」について、教えてください。

 ひとつの木の断面(サークル)を上から四分割します。その切ったもののすべての角度を合わせると360度になります。どんな風に木を切ったとしても、すべての角度の合計は360度になりますね。この“スプリット・サークル”を四隅に配したボックスが「スプリット・ボックス」なのです。


 ここにあるすべての箱は歪んでいますが、ひとつひとつがパーフェクト。どの木を見ても、そこに宇宙が存在するように、たとえばバクテリアの中にも宇宙を見出せるように、パーフェクトなのです。この作品は一見カオス的に見えますが、親近感を感じることができるのではないでしょうか。これはとても原始的な感覚なのだと思います。

 私がいつも感じているのは、物事はつねに変化するということです。バナナを加熱調理すると甘くなりますよね? 分子の形が変わっているからです。

Related article

  • 「デザインタイドトーキョー 2010」見どころを一挙公開!
    「デザインタイドトーキョー 2010」見どころを一挙公開!
  • フラワーアーティスト東信氏が率いる「AMKK」による「the POOL」、期間限定オープン
    フラワーアーティスト東信氏が率いる「AMKK」による「the POOL」、期間限定オープン
  • 24日から「ネイチャー・センス展」が開幕
    24日から「ネイチャー・センス展」が開幕
  • 六本木の超高層ビルで自然を感じる「ネイチャー・センス展」
    六本木の超高層ビルで自然を感じる「ネイチャー・センス展」
  • スパイラルマーケットでスフェラ「形と環」展
    スパイラルマーケットでスフェラ「形と環」展
  • マリメッコが「ISETAN MITSUKOSHI DESIGN WEEK 2013」に参加
    マリメッコが「ISETAN MITSUKOSHI DESIGN WEEK 2013」に参加

Prev & Next

Ranking

  • 1
    夏バテに効く、エジプト塩をつかったお料理4品
  • 2
    B&B ITALIA、夏のアウトドア家具新作
  • 3
    音降る部屋は心地よい、パイオニア「ACCO」
  • 4
    フォトギャラリー:デザインタイドトーキョー エクステンション
  • 5
    しあわせな人生の選択 【今週末見るべき映画】
  • 6
    タイム アンド スタイルの新作は「クラシカル」
  • 7
    オランダのデザイナー展「トレジャー・ハント:心を捉えるものは何?」
  • 8
    深夜までおいしい蕎麦が味わえる店「銀座 真田」
  • 9
    フリッツ・ハンセン ー次なる新作の製作をミラノで披露
  • 10
    アートの常識を覆した若者たち「ビューティフル・ルーザーズ」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加