『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

北欧の良き時代を日本の手技がよみがえらせる

2010年 8月 2日 15:50 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京・半蔵門のROGOBA DESIGN ON LIFE_Tokyo(ロゴバ デザイン・オン・ライフ・トウキョウ)で8月1日から、「北欧の名作ヴィンテージ家具展~北欧のよき時代を日本の手技がよみがえらせる」が開催されている(~29日まで)。

 今回展示されているのは、家具メーカーのキタニが北欧家具の復刻の研究のために集めた、資料的な作品ばかり。希少なオリジナル家具を、日本の技術で美しく修復した名作ヴィンテージ約30点がそろう。

飛騨高山のキタニ本社にある「邯鄲亭」

 北欧のデザイナーと直接契約を結び、その正式な復刻を手がけているのが日本のメーカーだということは、意外と知られていない。それが飛騨高山のキタニなのだ。

Related article

  • 旬のクリエイターによる100脚のラブチェア
    旬のクリエイターによる100脚のラブチェア
  • 人の手にしか生み出せない喜びがある|Future Makers#03
    人の手にしか生み出せない喜びがある|Future Makers#03
  • ミラノの街で太陽光の新しい提案が輝いた!パナソニック現地報告
    ミラノの街で太陽光の新しい提案が輝いた!パナソニック現地報告
  • 正しい森づくりを more treesの取り組み(2)
    正しい森づくりを more treesの取り組み(2)
  • 英国デザインの巨匠、アラン・フレッチャー回顧展
    英国デザインの巨匠、アラン・フレッチャー回顧展
  • 「朝霧」のおぼろげな表情を再現した時計
    「朝霧」のおぼろげな表情を再現した時計

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ドゥ・ラ・メールからボディクリーム誕生
  • 2
    メゾンエルメスでディディエ・フィウザ・フォスティノ展
  • 3
    イタリア、パオラ・レンティが日本本格デビュー
  • 4
    原宿・明治通りに「ゴディバ ショコイスト原宿」オープン
  • 5
    バレエの絵画と言えばドガ。それはオペラ座で競い合う踊り子達
  • 6
    「セイコー ブライツ」ワールドタイムソーラー電波時計の新作
  • 7
    ドイツの現代美術家、レベッカ・ホルンの日本初個展
  • 8
    今週末見るべき映画「ニューヨークの巴里夫(パリジャン)」
  • 9
    まばゆい「光の彫刻」に酔い知れる
  • 10
    HOTEL CLASKAで「ヒント日 展 見えない視線」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加