TIME & STYLE×文田昭仁「LOCUS」シリーズを発表

2010年 8月 17日 00:00 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

 包み込まれているような、それでいて体の動きは限りなく空間に解き放たれたような感覚。居心地の良さとスタイリッシュさを兼ね備えたラウンジチェア「LOCUSシリーズ」を、インテリアショップのTIME & STYLEとデザイナー・文田昭仁氏が発表した。


 今回発表されたのは、ラウンジチェア、オットマン、ハイチェアの3アイテム。ラウンジチェアはアーム有り/無しで2タイプ。それぞれレザー(黒・白)とファブリックの張り地のラウンジチェアは、同じアプローチで提案されるオットマンとハイチェアを合わせてLOCUSシリーズ第一弾として展開する。


 「<場=四角>に対する<円=丸>のバランスが感覚的に湧き、球体の一部を切り取った形状のスケッチが瞬間的に生まれた」(文田氏)というこのシリーズは、デザイナー自身が2009年8月に日産グローバル本社ギャラリー(横浜)のためにデザインした一連の椅子シリーズをきっかけに派生した作品。とはいえ、文田氏が「もともと商品化を念頭においてデザインしていた」というLOCUSのデザインはその後、時を経て熟成され、プロダクトとして様々な形でブラッシュアップされている。

Related article

  • 日本の近代建築は美しい、建築家・村野藤吾の展覧会
    日本の近代建築は美しい、建築家・村野藤吾の展覧会
  • ムービー:Tokujin Yoshioka_SPECTRUM「虹の教会」
    ムービー:Tokujin Yoshioka_SPECTRUM「虹の教会」
  • サムリ・ナーマンカ アート・アンド・インダストリー展
    サムリ・ナーマンカ アート・アンド・インダストリー展
  • フォトギャラリー:吉岡徳仁「セカンド・ネイチャー」展
    フォトギャラリー:吉岡徳仁「セカンド・ネイチャー」展
  • インテリアスタイリスト長山智美の「Lovely 民芸」13日から
    インテリアスタイリスト長山智美の「Lovely 民芸」13日から
  • 「パーク ハイアット 東京」の20周年プロジェクト、「TIMELESS PASSION」
    「パーク ハイアット 東京」の20周年プロジェクト、「TIMELESS PASSION」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    iMacとMac miniがアップデート、69,800円から
  • 2
    近未来都市「マカオ」、その建築
  • 3
    ボルボ「V70 2.5T R-DESIGN」発売開始
  • 4
    1960年代の建築運動「メタボリズム」を一望、15日まで
  • 5
    ラグジュアリーな「三角コーン」って?
  • 6
    世界初公開のカチナ!「倉俣史朗とエットレ・ソットサス」
  • 7
    必見の「ウィリアム・エグルストン:パリ—京都」
  • 8
    東京デザイナーズウィークレポート
  • 9
    今週末見るべき映画「イエロー・ケーキ」
  • 10
    北欧の人々の豊かな暮らしのある風景。ホンマタカシ写真展「北欧建築とか。」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加