センプレで「手を動かして知る」デザイン

2010年 10月 28日 22:30 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

 いよいよ始まった、秋の東京デザイン祭り。人気ライフスタイルショップのセンプレでは、来場者に手を動かしてもらう参加型の企画を29日から開催する。その発想の元になったのがエンツォ・マーリ氏の椅子。


 今年のミラノサローネでフィンランドのアルテックから発表された「セディア1」。1974年にデザインにされ、復刻されたこの椅子が、ついに日本でも発売になる(¥39,900)。これは、パイン材のキットと図面がセットになったもので、使い手が自ら組み立てるというものだ。無塗装の板材をざっくりと組み合わせただけのような椅子は、その簡素さが逆に衝撃的だ。店頭ではエンツォ・マーリ氏自身が組み立てる様子の映像を放映している。

Related article

  • DIESEL LIVING、初のテーブルウェアが登場
    DIESEL LIVING、初のテーブルウェアが登場
  • 三宅一生 「REALITY LAB 再生・再創造」展が開幕
    三宅一生 「REALITY LAB 再生・再創造」展が開幕
  • ミラノサローネ2010プレビュー、キヤノン「NEOREAL」
    ミラノサローネ2010プレビュー、キヤノン「NEOREAL」
  • Made in LAのレザー小物で、日々の生活をシンプルに
    Made in LAのレザー小物で、日々の生活をシンプルに
  • マジス東京ショールームが青山でラウンチ
    マジス東京ショールームが青山でラウンチ
  • いよいよ迫るミラノサローネ、吉岡徳仁の出品作とは?
    いよいよ迫るミラノサローネ、吉岡徳仁の出品作とは?

Prev & Next

Ranking

  • 1
    「世界報道写真展 2011」圧倒的な事実を見よ
  • 2
    大阪で初開催の「リビング&デザイン」展、会場レポート
  • 3
    ドイツのキッチン「ポーゲンポール」広尾にショールーム
  • 4
    テクノロジーが進化させる、おもちゃの世界/2014、最新テクノロジー(3)
  • 5
    日本に再上陸を果たしたGRENFELL
  • 6
    【トーク】ルネサンス三大巨匠編(1)/第一回ヘンタイ美術館
  • 7
    世界で最も知られる日本の建築運動「メタボリズム」って?
  • 8
    フォトギャラリー:フェラーリ・フェスティバル2009(3)
  • 9
    今週末見るべき映画「ムード・インディゴ~うたかたの日々~」
  • 10
    ゲンズブールも愛した、レノマの新たなコレクション

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加