インタビュー:エスタブリッシュド&サンズ日本上陸

2010年 11月 5日 17:00 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

 引出しがずれて積み重なったようなシェルフ、ニットをかぶった生き物のようなチェア。木版画風のアートを使ったチェスト。世界の家具デザインの勢いが鈍りつつある時代に、デザインへの挑戦をやめないのがイギリスの家具ブランド「エスタブリッシュド&サンズ」だ。2005年にデビューし、コレクションは72種類に及ぶ。

 日本では今年からトーヨーキッチン&リビングが取り扱いを始め、2010年の新作プロダクトが日本に到着した。それに合わせて来日したデザイナーとクリエイティブディレクターのセバスチャン・ロング氏に聞く。

セバスチャン・ロング氏

—エスタブリッシュド&サンズが他のブランドと違う、大きな点は何でしょうか?

 私たちはメーカーではありません。デザインや商品を企画して、適した技術を持つ工房に発注して、販売しています。他と違う点は、強い個性や主張を持つプロダクトだけを厳選して、コレクションに加えていることです。通常のメーカーのように、金属やプラスチックに強いとか、一定のデザイナーのものに偏るとか、そういったことに執着がありません。

Related article

  • Interview: 音楽プロデューサー・本間昭光氏|泰然自若のジーニアスが放つ才気煥発の極み
    Interview: 音楽プロデューサー・本間昭光氏|泰然自若のジーニアスが放つ才気煥発の極み
  • 吉岡徳仁「2009ミラノサローネ」プレビュー(1)
    吉岡徳仁「2009ミラノサローネ」プレビュー(1)
  • アクシスギャラリーで「三保谷硝子店—101年の試作展」開催中
    アクシスギャラリーで「三保谷硝子店—101年の試作展」開催中
  • 未来のiida「iida and ALESSI」コンセプトモデル
    未来のiida「iida and ALESSI」コンセプトモデル
  • デザイナーの競演! デザイン水まわりのこれから
    デザイナーの競演! デザイン水まわりのこれから
  • ドイツデザインの巨匠、ディーター・ラムス展
    ドイツデザインの巨匠、ディーター・ラムス展

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展2010、現地レポート
  • 2
    30年ぶりの大規模な「フランシス・ベーコン展」
  • 3
    木の名作椅子「HIROSHIMA」が生まれる現場を訪ねる。 マルニ木工・本社工場レポート
  • 4
    Wホテル台北 開業1周年はバレンタインデー、ホットでセレブなステイを約束するキャンペーン
  • 5
    Rhizomatiks Architecture×Salyu 1000人だけが体験できる1夜限りのシークレットイベント 『日田の山と川と光と音』 平成30年10月27日(土)
  • 6
    写真との幸福で理想的な関係。「梅佳代展 UMEKAYO」
  • 7
    葉山にデザインホテル、SCAPESがオープン
  • 8
    長山智美のムームー日記SP「おお!イケアのイっケんヤ!」
  • 9
    フォルクスワーゲン・ザ・ビートルの新バリエーション「ザ・ビートル カブリオレ」
  • 10
    ザ・コンランショップの「買いやすい」新アイテム

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加