光の滴が落ちるかのよう、カナダから幻想的な照明「ボッチ」

2010年 11月 11日 22:00 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

 天井から落ちる泡のようなガラスの照明。厚みのあるガラスの球の中に灯る輝き。そんなアーティスティックな照明が日本に到着した。初お目見えとなるブランド「ボッチ」だ。2005年にカナダのバンクーバーで誕生した、まだ若いブランドだ。発売はスタジオ ノイ。


 世界的にもフランクフルトの「ライト&ビルディング」(建築照明の見本市)、ミラノサローネ期間中に展示を行い、味わいのある光に足を止めた来場者も多かった。ボッチのデザイナーであり、クリエイティブディレクターでもあるオマー・アーベル氏が来日。製造秘話を聞くことができた。

オマー・アーベル氏

Related article

  • イデーに「かすみ草」を原料としてつくられた家具
    イデーに「かすみ草」を原料としてつくられた家具
  • 「オランダのアート&デザイン新言語」が開催
    「オランダのアート&デザイン新言語」が開催
  • 建築家ピエール・シャローの知られざる魅力を公開
    建築家ピエール・シャローの知られざる魅力を公開
  • パトリシア・ウルキオラのガラス作品
    パトリシア・ウルキオラのガラス作品
  • 吉岡徳仁×カルテルの新作「見えないものたち」
    吉岡徳仁×カルテルの新作「見えないものたち」
  • 気鋭のデザイナー、ハイメ・アジョンを起用し飛躍するリヤドロ
    気鋭のデザイナー、ハイメ・アジョンを起用し飛躍するリヤドロ

Prev & Next

Ranking

  • 1
    アストンマーティン、究極のロードスター「ヴァンテージ GT12 ロードスター」を発表
  • 2
    養老孟司×山中俊治スペシャルトーク「骨のはなし」
  • 3
    注目にはドッカーン加速で。ラクで楽しいNM4|試乗レポート
  • 4
    メンズのクラッチ/注目すべき、厳選メンズバッグ(5)
  • 5
    長山智美のムームー日記SP「おバカモノセレクション」1
  • 6
    タッチセンサー内臓のロジクール「Touch Mouse M600」
  • 7
    アラン・デュカスと京都三大名店による“食の饗宴”
  • 8
    エンツォ・マーリ新作は「和弓」がモチーフ
  • 9
    新しいファミレスのかたち「100本のスプーン」あざみ野にオープン
  • 10
    ゴンドリーの原点、ミュージック・ビデオBEST10/ミシェル・ゴンドリーの世界(2)

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加