シーバスリーガル18年、マスターブレンダーが明かすウイスキーの原点

2011年 3月 10日 20:00 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ブレンデッドスコッチウイスキー、シーバスリーガル18年のラグジュアリーなアロマと味わいを楽しむ、テイスティングイベントが先日都内で開催された。本国からマスターブレンダー、コリン・スコット氏を招いて行われたイベントには、ウイスキー好きの男女が集まり、ウイスキー流行の今、その魅力の本質を探るホットなひとときに参加者たちの酒談義が盛り上がった。

「今日はお好きなように、リラックスしてこのシーバスリーガル18年のラグジュアリーな香りと味を楽しんでください」

 ホスト役を務めたのは、マスターブレンダーのコリン・スコット氏。シーバスリーガル18年のボトルには、スコット氏のサインが記された“ゴールドシグネチャー”が付されている。マスターブレンダーは、その経験と創造性、技によって、受け継がれてきたシーバスリーガルの個性を守りながら、至福の味わいを生み出してきた。

 1801年創業のシーバスブラザーズ社が、ウイスキーブランドとして25年熟成のラグジュアリーなシーバスリーガルで注目を集めたのは1909年のこと。1997年には、シーバスリーガル18年がコリン・スコットの手により誕生した。

「シーバスリーガル18年は、特別なシークレットレシピにより誕生しました。そこにはクラシックなスペイサイドスタイルが息づいています。いくつもの原酒をブレンドすることで生まれる独特のアロマと風味は、デザインする上でもユニークです」

 スペイサイドとは、シーバスリーガルの生まれ故郷、ハイランド地方で最も古い蒸留所、ストラスアイラで作られるスペイサイドモルトのこと。シーバスリーガルには欠かせないモルトである。

Related article

  • 真っ暗闇で“見える”もの「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」
    真っ暗闇で“見える”もの「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」
  • 進化したカーボン調ハンドルのゼロハリ新作
    進化したカーボン調ハンドルのゼロハリ新作
  • MINI×前田典子、スペシャルファッションショー
    MINI×前田典子、スペシャルファッションショー
  • エッジの魅力。英国センスが際立つ「ボードン バイカラー」のデザイン力
    エッジの魅力。英国センスが際立つ「ボードン バイカラー」のデザイン力
  • 一目置かれる、ネクタイギフトとは?
    一目置かれる、ネクタイギフトとは?
  • 世界限定仕様、ホワイトカラーバージョンのBeoSound 9000
    世界限定仕様、ホワイトカラーバージョンのBeoSound 9000

Prev & Next

Ranking

  • 1
    気分はヨーロッパのキッチン? 日立の新しい大型冷蔵庫
  • 2
    “華”のある男靴、ルイ・ヴィトンの新作
  • 3
    ミラノサローネ、キッチンにルネッサンス時代が始まる?
  • 4
    250周年を迎えたバカラより、涼しげな日本限定グラスを
  • 5
    ビブリオファイル Cruising 5月のおすすめ
  • 6
    エスティ ローダーの先端エイジング「シワ対策モイスチャライザー」
  • 7
    【動画】シャネル2014年 春夏プレタポルテコレクション
  • 8
    建築家・辰野金吾の建物を再生した「DEAN & DELUCA京都」
  • 9
    自由な絵ときもちいい言葉の世界 「いのくまさん」
  • 10
    Interview:五十嵐久枝 「倉俣史朗を語る」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加