『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

ジュルネ・デュ・ヴァン第2回は要注目の「メゾン・ブエィ」

2012年 9月 25日 12:00 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

 レストランでは“高級ワイン”のイメージが強いフランスの“ファインワイン(高品質のワイン)”を「もっと気軽に“ファインプライス(手頃な値段)”で楽しんでもらおう」という主旨のもと、都内の人気レストラン61軒でファインワインをグラス700円または1000円、キャラフェを2,000円または3,000円で提供する企画「ジュルネ・デュ・ヴァン」。

 「シャブリ」をテーマに開催した第1回(2012年7月20日~8月2日)はトータル利用者数13,664人(杯)と上々の結果を得、間もなく「ボルドー」をテーマにした第2回(2012年10月20日~11月2日)が、同じく都内61軒のレストランで開催される。

 「ボルドー」の会でフィーチャーされるのは、ボルドーで数少ない家族経営のネゴシアン「Maison Bouey(メゾン・ブエィ)」。現在、同メゾンは現社長パトリック・ブエィと兄セルジュの共同経営。ふたりの故祖父ロジェ・ブエィがメドックのキュイサック村で始めたぶどう栽培と小さなワイン事業をきっかけにボルドー屈指のネゴシアンへと成長した「メゾン・ブエィ」は、1998年からメドックに「シャトー・レストリュエル」と「シャトー・メゾン・ブランシュ」という2つのクリュ・ブルジョワを所有。現在は国際的に注目を集めるワインコンサルタント、ステファン・ドゥルノンクール氏を醸造コンサルタントに迎え、益々ワインの品質が向上していると評判を高めている。


Related article

  • ついに開幕!伊勢丹「サロン・デュ・ショコラ」(#02.レポート)
    ついに開幕!伊勢丹「サロン・デュ・ショコラ」(#02.レポート)
  • 仏料理のオリンピック「ボキューズ・ドール」受賞料理
    仏料理のオリンピック「ボキューズ・ドール」受賞料理
  • ナイアガラで、お気に入りのワインに出会う
    ナイアガラで、お気に入りのワインに出会う
  • シボネ青山でピート・ヘイン・イーク展
    シボネ青山でピート・ヘイン・イーク展
  • ロイズがさらに深化、ロイズ・アンティークス エゴイスト
    ロイズがさらに深化、ロイズ・アンティークス エゴイスト
  • エリザベス アーデンの次世代スキンケア
    エリザベス アーデンの次世代スキンケア

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ドゥ・ラ・メールからボディクリーム誕生
  • 2
    メゾンエルメスでディディエ・フィウザ・フォスティノ展
  • 3
    イタリア、パオラ・レンティが日本本格デビュー
  • 4
    原宿・明治通りに「ゴディバ ショコイスト原宿」オープン
  • 5
    バレエの絵画と言えばドガ。それはオペラ座で競い合う踊り子達
  • 6
    「セイコー ブライツ」ワールドタイムソーラー電波時計の新作
  • 7
    ドイツの現代美術家、レベッカ・ホルンの日本初個展
  • 8
    今週末見るべき映画「ニューヨークの巴里夫(パリジャン)」
  • 9
    まばゆい「光の彫刻」に酔い知れる
  • 10
    HOTEL CLASKAで「ヒント日 展 見えない視線」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加