『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

「2014年4月1日消費税アップまでにやっておくべきこと」−−“ぶっちゃけ税理士”が「ソン・トク」の本音ぶっちゃけます。

2012年 12月 12日 08:00 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

 現行の5%から、2014(平成26)年4月に8%、2015(平成27)年10月に10%と段階的にアップする消費税。その消費税率アップまでにやっておくべきことを紹介した対策本がはやくも登場!

 『【新版】フリーランス、個人事業、副業サラリーマンのための「個人か?会社か?」から申告・節税まで、「ソン・トク」の本音ぶっちゃけます。』は、1年余りで7刷を記録した旧版の内容に、特別付録「消費税アップに関する『ソン・トク』ぶっちゃけます。」を新設、40ページ以上にわたって大幅加筆を行ったもの。この分野では異例だが、はやくも発売1週間で重版がかかったという。

 著者は起業専門税理士として、のべ2000人超の経営者・起業家の相談を受けてきた実績を誇る通称“ぶっちゃけ税理士”の岩松正記(いわまつ・まさき)さん。本書では、「どうして『確定申告』をしなければならないのか?」「個人事業と法人化、どっちがトクか?」「確定申告書の提出が『期日』に待ち合わなければ、『奥の手』を使おう」など、税金に関するソボクな疑問から、「ソン・トク」の本音、「合法的裏技」までをぶっちゃけてくれる。なかなかこういう本はない。

 また、「携帯電話を会社で契約し、個人的に使う。これって業務上横領……?」「家賃や光熱費、クルマ代の経費率(按分率)は、何%まで経費として認められる?」など、「これはアリなんだろうか……」と思う事柄について、「BCG判定」で解説しているところがわかりやすい。「BCG判定」とは、「これはマズい」というのを「B=ブラック」、「これは大丈夫!」を「C=クリア」、そして「どちらとも言えない」を「G=グレー」に分けて判断したものだ。

 今回の「特別付録パート」では、「消費税の引き上げによって『儲かる仕事』はあるか?」「消費税率が切り替わるときにトクする方法」「特定期間の課税売上高が1000万円を超えると、翌年から課税事業者になる!?」「消費税増税時代にソンをしない働き方ってなに?」など、消費税アップで気になる「ソン・トク」情報がやさしく丁寧に解説されている。「まだ先の話じゃん」と考えている人も、今のうちに対応すべき項目がかなりある。今回の本、旧版と比べてどんな変更点はあるのだろうか。

「旧版の新版化という意識はまったくなく、新しい書籍をつくる気持ちで全面的に見直しを行いました。旧版は東日本大震災1か月前の発売だったので、新版では『震災復興の財源を個人や会社で負担する』の項目を追加。個人対象の『復興特別所得税』、法人対象の『復興特別法人税』についてもふれています。また、『プライベート起業なら「合同会社」がオススメ』などの新しい項目も加え、本書の要点を網羅した巻末の『ぶっちゃけポイント』も38から46へとボリュームがアップ。そしてなんといっても、目玉である『消費税アップに関する「ソン・トク」ぶっちゃけます!』と題して40ページ以上加筆した消費税特別パート。これは渾身の力をこめて著者と取り組みました。この分野では、まだ消費税改正完全対策本が出ていないので、ぜひとも参考にしていただきたいです。これからの時代、フリーランスや個人事業の方だけでなく、サラリーマンの方こそ必要な本になると思います」とダイヤモンド社担当編集者・ 寺田庸二さん。

このたび改正された「生命保険料控除」の適用限度額の変更への対応、起業時に利用が多い助成金の例などもよりおトクな情報に変更されている。そのほか、気になったのが、「白色申告」のルールが変わった記述。「2014(平成26)年からは、事業所得や不動産所得等がある白色申告者は帳簿をつける義務が発生する」ので、青色申告と比べて、簡単な帳簿で済んでいた白色申告のメリットがなくなる、といった話も加えられている。

 細かいことだけど、表紙裏のイラストが消費税対策バージョンに変わり、さらにインパクトが出ている。ページ内でところどころに使われている書類例の年号が「平成24年最新版」に差し替わっているところも、さりげないこだわりを感じる今回の新版。フリーランス、個人事業主、副業サラリーマン、独立を考えている人、そしてサラリーマンまで、手元に置いておきたい1冊。今のうちにチェックしておこう!

取材/dskiwt

Related article

  • ビブリオファイル Cruising 6月のおすすめ
    ビブリオファイル Cruising 6月のおすすめ
  • 本のための小さな家具とプロダクト
    本のための小さな家具とプロダクト
  • アートブックが集結「THE TOKYO ART BOOK FAIR 2010」
    アートブックが集結「THE TOKYO ART BOOK FAIR 2010」
  • ビブリオファイル Cruising 3月のおすすめ
    ビブリオファイル Cruising 3月のおすすめ
  • ビブリオファイル Cruising 7月のおすすめ
    ビブリオファイル Cruising 7月のおすすめ
  • ビブリオファイル Cruising 2月のおすすめ
    ビブリオファイル Cruising 2月のおすすめ

Prev & Next

Ranking

  • 1
    世界最大の現代美術展「ドクメンタ(13)」レポート
  • 2
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 3
    フライターグの次世代型リュック「F48 HAZZARD」
  • 4
    はじめてのおもてなし 【今週末見るべき映画】
  • 5
    ますます充実、「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー」
  • 6
    ブルーノート東京30周年記念  2018年10月8日(月・祝) “ワンマン・オーケストラ”天才ジェイコブ・コリアー 本邦初のスペシャル・ステージ!
  • 7
    フォションから、美と健康のための新シリーズ
  • 8
    デンマークの生活の家具―ボーエ・モーエンセン生誕100周年展
  • 9
    ツヴィリング。世界最高峰の包丁は、ドイツと日本のハイブリッド
  • 10
    エリオット・アーウィット 独占インタビュー

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加