『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

ロングセラー『iPadバカ』の新世代版『超iPadバカ 2000種類のアプリをためした男のすごい活用術』

2013年 1月 8日 12:00 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

 前作『iPadバカ』の書籍発売から2年の月日を経て、第4世代iPadやiPad miniに対応した『超iPadバカ』がついに登場。2011年1月刊行の『iPadバカ』は、その年のAmazon年間売上ランキングの「コンピュータ書部門」で3位になり、2012年上半期では1位とロングセラーを記録。

 著者は、初代iPadを発売初日に2台購入して以来、iPadを使い倒してきて“iPadバカ”!? と化した美崎栄一郎さん。『iPadバカ』では800種類、今回の『超iPadバカ』では2000種類以上のアプリを試したという美崎さん。1800種類のアプリを試した2011年11月発売の『iPhoneバカ』も含め、本シリーズを読むとiPad、iPhoneへの素晴らしき“バカ”ぶりが十分に伝わってくる。

 「『超iPadバカ』は、アプリやiPadの機能・操作方法を網羅した理工書系といった内容ではなく、iPadを使ってビジネスシーンで本当に活用できる仕事術を紹介した書籍です。また、iPad miniの使い勝手やiPadとiPad miniの使い分けについても取り上げています」と本書担当のアスコム編集長・黒川精一さん。

 日本で初代iPadが発売されたのが2010年5月。iPad 2は2011年4月なので、前作が発売されたのは初代iPad時代。

 「当時と比べて、本体自体の性能やiOS、周りのIT環境、アプリが飛躍的に進化を遂げたことと、さらなる軽量化で持ち運ぶことがより現実的になりました。美崎さんが仕事、プライベートを問わずiPadを使いこなしてきた体験を通して、今この時に使えるアプリを厳選して紹介しています」

 美崎さんご自身のiPad画面からキャプチャして撮った写真を交えて紹介されているので、より内容も頭にすっと入ってくる。

 iPadを万全に使いこなすための“7つ道具”では、今回は新しいアプリの紹介もあれば、Evernote、Dropboxといった前作と同じアプリの紹介でも、関連アプリが充実したことによる新たな活用術も解説しているので、前作を読んだ人にもおすすめできる。

Related article

  • フライターグの次世代型リュック「F48 HAZZARD」
    フライターグの次世代型リュック「F48 HAZZARD」
  • iPadに「すべて見せます、秋の東京デザイン祭り。」配信開始
    iPadに「すべて見せます、秋の東京デザイン祭り。」配信開始
  • コンパクトなiPad用ワイヤレスキーボード
    コンパクトなiPad用ワイヤレスキーボード
  • スティーブ・ジョブズ氏からの手紙(日本語訳)
    スティーブ・ジョブズ氏からの手紙(日本語訳)
  • イセタンメンズに男の一生モノが集結、2日から
    イセタンメンズに男の一生モノが集結、2日から
  • フォトギャラリー:「iPhone5」など
    フォトギャラリー:「iPhone5」など

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ドゥ・ラ・メールからボディクリーム誕生
  • 2
    メゾンエルメスでディディエ・フィウザ・フォスティノ展
  • 3
    イタリア、パオラ・レンティが日本本格デビュー
  • 4
    原宿・明治通りに「ゴディバ ショコイスト原宿」オープン
  • 5
    バレエの絵画と言えばドガ。それはオペラ座で競い合う踊り子達
  • 6
    「セイコー ブライツ」ワールドタイムソーラー電波時計の新作
  • 7
    ドイツの現代美術家、レベッカ・ホルンの日本初個展
  • 8
    今週末見るべき映画「ニューヨークの巴里夫(パリジャン)」
  • 9
    まばゆい「光の彫刻」に酔い知れる
  • 10
    HOTEL CLASKAで「ヒント日 展 見えない視線」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加