日本橋大伝馬町に新たなカフェレストラン、「Rensa」オープン

2013年 6月 21日 17:00 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

 400年以上の歴史を持つ江戸最古の町の一つ、日本橋大伝馬町。かつて着物のショールームとして使われていた築50年のビルの一階がリノベートされ、カフェレストランとして生まれ変わった。名前は「Rensa(レンサ)」。

 この新しいカフェレストランは’「たべること」はつながること’がコンセプト。人が育てたいきものを、人が収穫し、人が運び、人が料理を考え、人が調理をし、人が配膳し、そして食べる人の元へ届けられる。このような一連のプロセスが、人が食べ物を口にするまでに存在する。そうしたつながり、すなわち連鎖(Rensa)を大切にしたいという理由からこのようなコンセプトが生まれたのだ。

 そのコンセプトを体現するため、素材にこだわり、料理にも工夫を加えているという。そのためレンサでは、日本各地のこだわり産地米、自社農園や提携農家で収穫した新鮮な野菜をふんだんに用いた料理、原材料や製法などに特徴のあるお酒が楽しめる。フードディレクターには南風食堂で知られる三原寛子を迎えた。

 また空間づくりにも工夫がなされている。かつては江戸の町人文化を牽引する一大交易・商業地帯であった日本橋大伝馬町という立地、リノベーションならではの建物の雰囲気、店内の温かみのあるインテリア全てがレンサの世界観を物語っている。クリエイティブディレクションは東泉一郎が担当した。

Related article

  • 「星のや 京都」、屋形船からの風雅な嵐山桜見物
    「星のや 京都」、屋形船からの風雅な嵐山桜見物
  • ミニチュアフェイク和菓子の作家|森まゆみさん|インタビュー
    ミニチュアフェイク和菓子の作家|森まゆみさん|インタビュー
  • FRESCA|デパ地下のような食サイト
    FRESCA|デパ地下のような食サイト
  • C3(シーキューブ)から新食感の焼き菓子が登場
    C3(シーキューブ)から新食感の焼き菓子が登場
  • ワールド・ブレックファスト・オールデイで、ベルギーの旅をしよう
    ワールド・ブレックファスト・オールデイで、ベルギーの旅をしよう
  • 恵比寿に、杉本貴志プロデュース『春秋ユラリ』がオープン
    恵比寿に、杉本貴志プロデュース『春秋ユラリ』がオープン

Prev & Next

Ranking

  • 1
    永遠のCM修行僧、中島信也の絵コンテ集
  • 2
    25日まで川上元美展、日本の巨匠を知る
  • 3
    20世紀最強のスイス人デザイナー、マックス・フーバー展
  • 4
    世界累計販売台数“1000万台”を突破した「ネスカフェ」コーヒーマシンに新モデル
  • 5
    シャネルの知られざる真実に迫る「Inside CHANEL」公開中
  • 6
    カンボン通りで生まれた新しいファッション、「リトル ブラック ドレス」
  • 7
    フランス発、スチームで美味しくきれいになるキッチン家電
  • 8
    熟成肉ブームの先駆け「京都 中勢以」、新たなる挑戦
  • 9
    Works/デザイン|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(2)
  • 10
    青山スパイラルの中に巨大な“巣”が出現?NUMEN / For USEの企み

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加