「京×パリ」文化から生まれた、京あめ

2013年 8月 8日 12:00 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本のあめの歴史は日本書紀にまでさかのぼる。もちろん千年の都・京都に続く「京あめ」の歴史も古く、室町時代には砂糖と水あめを使って作られる技法が確立されていた。「クロッシェ」はそのような伝統的な技法とヨーロッパの発色技術・色合いを融合させた「京とパリ」をコンセプトにした京あめブランドだ。

crochet_0808


クロッシェのはじまりは、洋菓子の「アンリ・シャルパンティエ」でブランドマネージメント室室長を長年務めた池村武彦氏と、創業130年の京あめ製造卸売業「今西製菓株式会社」四代目の今西政博氏の出会いからだった。京あめ文化を進化・発信させたい今村氏と、洋菓子で多くの経験を積んだ池村氏は意気投合。伝統と革新から、この美しく、そして美味しい、まったく新しい京あめが誕生したのだ。

Related article

  • 「ミシュランガイド」京都・大阪版が発売開始。7軒が3つ星に
    「ミシュランガイド」京都・大阪版が発売開始。7軒が3つ星に
  • 北欧のセンスと高い空気清浄能力|ブルーエア
    北欧のセンスと高い空気清浄能力|ブルーエア
  • フランス生まれのジュエリーブランド「モルガンベロ」が日本再上陸
    フランス生まれのジュエリーブランド「モルガンベロ」が日本再上陸
  • 「NOKA CHOCOLATE」から、夏の限定ギフトボックスが発売中
    「NOKA CHOCOLATE」から、夏の限定ギフトボックスが発売中
  • ペリエ ジュエよりペリエ ジュエ グラン ブリュットが発売
    ペリエ ジュエよりペリエ ジュエ グラン ブリュットが発売
  • 毎年恒例、ギャラリー・ラファイエット・パリのクリスマス
    毎年恒例、ギャラリー・ラファイエット・パリのクリスマス

Prev & Next

Ranking

  • 1
    北米ショーに「MINI ジョン・クーパー・ワークス ペースマン」を公開
  • 2
    今週末見るべき映画「ムーンライズ・キングダム」
  • 3
    オーガニックでおいしいシドニー/オーストラリアを旅する(6)
  • 4
    深澤直人ディレクション、「拭く」をテーマにしたワークショップ
  • 5
    60年を経て、中原淳一の「夢の机」を商品化
  • 6
    吉岡徳仁監修、カルティエ特別展「Story of・・・」レポート
  • 7
    Chocolat Chic (ショコラ・シック)/女をあげる、sweetなスイーツ(4)
  • 8
    今週末見るべき映画「フレンチアルプスで起きたこと」
  • 9
    はじまりへの旅 【今週末見るべき映画】
  • 10
    今週末見るべき映画「ラサへの歩き方 祈りの2400km」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加