「京×パリ」文化から生まれた、京あめ

2013年 8月 8日 12:00 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本のあめの歴史は日本書紀にまでさかのぼる。もちろん千年の都・京都に続く「京あめ」の歴史も古く、室町時代には砂糖と水あめを使って作られる技法が確立されていた。「クロッシェ」はそのような伝統的な技法とヨーロッパの発色技術・色合いを融合させた「京とパリ」をコンセプトにした京あめブランドだ。

crochet_0808


クロッシェのはじまりは、洋菓子の「アンリ・シャルパンティエ」でブランドマネージメント室室長を長年務めた池村武彦氏と、創業130年の京あめ製造卸売業「今西製菓株式会社」四代目の今西政博氏の出会いからだった。京あめ文化を進化・発信させたい今村氏と、洋菓子で多くの経験を積んだ池村氏は意気投合。伝統と革新から、この美しく、そして美味しい、まったく新しい京あめが誕生したのだ。

Related article

  • 乳発酵製品のニューウェーブを北の街から発信|おいしいMade in Japan#05
    乳発酵製品のニューウェーブを北の街から発信|おいしいMade in Japan#05
  • 新潟・大沢山温泉に誕生した温泉・複合施設「里山十帖」
    新潟・大沢山温泉に誕生した温泉・複合施設「里山十帖」
  • 老舗スイスチョコレートブランド「リンツ」のバレンタイン
    老舗スイスチョコレートブランド「リンツ」のバレンタイン
  • 「ミシュランガイド」京都・大阪版が発売開始。7軒が3つ星に
    「ミシュランガイド」京都・大阪版が発売開始。7軒が3つ星に
  • 鎧塚俊彦インタビュー 「スイーツへの想い」
    鎧塚俊彦インタビュー 「スイーツへの想い」
  • 新たな美味しいを発見。「GOOD NEIGHBORS' FINE FOODS」誕生
    新たな美味しいを発見。「GOOD NEIGHBORS' FINE FOODS」誕生

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ハイメ・アジョンが巨大なチェスボードを発表
  • 2
    深澤直人監修「LAMY ドイツデザインの精緻」
  • 3
    ミナ ペルホネンとマルニ木工|時を経て変化を生む椅子
  • 4
    ムービー:竹内結子 「お菓子の家」ができるまで
  • 5
    肉食系スモールラクシュアリー。Audi RS Q3|試乗レポート
  • 6
    フォトギャラリー:ダイソン「DC26」発表会
  • 7
    SIHHリポート、逞しく進化したカルティエ新作ウォッチ
  • 8
    華やかに変身できる、エトロの艶色ストール
  • 9
    美山荘(京都・花背)/美味しい宿、美味しい旅(1)
  • 10
    今週末見るべき映画「星の旅人たち」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加