「ほんまもん」の京料理を手軽に楽しめる、京都レストランウインタースペシャルとは

2014年 1月 20日 09:49 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

京都の老舗料亭や茶屋、寿司、蕎麦、フレンチ、イタリアン、中華、肉料理…、京都の食を代表する150にわたる名店の数々が1ヶ月間限定で特別メニューを特別価格で提供する、そんな魅力的な食イベント「ダイナースクラブ 京都レストランウインタースペシャル2014」が2014年2月、京都の各店を舞台に開催される。

同イベントは、ゆっくりと観光出来るこの2月に、旬を迎える豊富な食材、「京都のほんまもんの味」をゆったりと味わってもらえるまたとない機会を、より多くの人に楽しんでもらいたいと2010年に第1回目を開催。好評を重ねるうちに参加店舗も年々増え、5回目を迎える今年は、過去最大の150店の参加が決定(昨年に引き続きダイナースクラブの特別協賛も決定)している。


料理ジャンルのみならず、普段はちょっと敷居が高いと思われがちな老舗から新進気鋭の若手シェフの店舗まで、幅広いバリエーションと価格帯の店がいっせいに「京都でしか味わえない1流のおもてなしと特別料理」を企画する同イベント。普段は体験できない限定のメニューが、ぐっと親しみやすいスペシャルな価格で体験できるというまたとないこの機会に、訪れてみたかった老舗や話題の店めぐりをしてみてはいかがだろう? 

今回イズムでは、イベントの参加店150店の中から、独自の切り口で提案する5つのテーマに沿って16店をピックアップ。あくまでも一部ではあるが、イベントの魅力をより詳しく紹介する。もう間もなく開催、2月の京都を舞台に繰り広げられる贅沢かつお得なグルメの祭典をぜひお見逃しなく。


「ダイナースクラブ 京都レストランウインタースペシャル2014」
参加店舗において、実施期間中「ダイナースクラブ 京都レストランウインタースペシャル2014」特別メニューを特別価格にて提供。

会期:2014年2月1日(土)~2月28日(金)
価格帯:¥2,500、¥5,000、¥7,500、¥10,000、¥15,000 のいずれか(※特別メニュー(税・サ込))
参加店舗:150店舗(参加店舗のリストはダイナースクラブ公式サイトにて)
予約開始:2014年1月23日(木)10:00~
予約方法:電話で直接店舗へ(ダイナースクラブ会員のみ、公式サイト経由にて)

※期間中は通常のメニューも提供されるので、必ず「ダイナースクラブ 京都レストランウインタースペシャル」メニュー希望であることを予約時に伝える。
※その他、ダイナースクラブ会員向け特典なども用意されている(詳細は公式サイトにて)
公式サイト:http://www.diners-krws.com/

取材/松浦明

Related article

  • 葉山で楽しむアートと食のフェア “MADE IN HAYAMA”
    葉山で楽しむアートと食のフェア “MADE IN HAYAMA”
  • 話題の“アントルメグラッセ”の店「GLACIEL」のクリスマスケーキ
    話題の“アントルメグラッセ”の店「GLACIEL」のクリスマスケーキ
  • 銀座マルキーズと“美食の王様”による、新・ロールケーキ
    銀座マルキーズと“美食の王様”による、新・ロールケーキ
  • 米国No.1のエネルギーバー「CLIF BAR」ついに日本初上陸!
    米国No.1のエネルギーバー「CLIF BAR」ついに日本初上陸!
  • ウィンターギフトの新提案、「クリスマスハンパー」とは?
    ウィンターギフトの新提案、「クリスマスハンパー」とは?
  • 表参道に国内初の「エンポリオ アルマーニ カフェ」誕生
    表参道に国内初の「エンポリオ アルマーニ カフェ」誕生

Prev & Next

Ranking

  • 1
    フォトギャラリー:フェラーリ「599XX」日本初公開
  • 2
    美食と暖かなもてなしを味わいに訪れたい。1日1組、京丹後の離れの宿
  • 3
    クラシカルでスタイリッシュ、「ランズエンド」の服
  • 4
    第15回東京フィルメックス。作品一挙紹介
  • 5
    おしゃれデザインを発掘「100% Design Tokyo」レポート(2)
  • 6
    伝統技巧とデザインの融合、飛騨春慶×日本デザインコミッティー
  • 7
    アウディ ジャパン、プレミアムコンパクトSUV「Q3」を発表
  • 8
    フォトギャラリー:「アウディA5 スポーツバック」発表会
  • 9
    ミラノサローネ2010プレビュー、カリム・ラシッドとコーリアン
  • 10
    カルティエ、時計作りの核心へ 「Cartier Time Art」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加