食堂おさか/あの店で、今日もきちんと朝ごはん(3)

2014年 3月 10日 10:32 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

店内には、先に触れた本枯節のことを説明する紙が貼ってある。そこには“しっかり日本のごはん!”という力強い言葉とともに、“時間のあるときはぜひご家庭でも出汁を作ってみてください”とのひと言も書かれていた。鰹節で出汁を取る家庭は年々、減っているともいわれる現状を、やっぱり、しーちゃんは憂えているのだ。

家庭的な雰囲気で居心地の良い店内。深夜営業もしているため、仕事を終えた飲食店関係者の熱い支持も得ている。

「店を始めたときから、ずっと心掛けてきたのは家に帰ったとき、ホッとした気持ちで食べられる、ちゃんとしたごはん。なるべく、こだわり過ぎず、けど、ちょっと気を遣ったごはんを提供する。それは、これからも続けていきたい」。

えぼ鯛定食¥1,220。定食には手作りの豆腐、やまやの明太子のほか、その日の小鉢も付く。定食にはそのほか、あじ干物¥1,170、さんまみりん干し¥1,170、金目鯛¥1,350などもあり、早朝5時から7時までは、品数を絞ってリーズナブルに提供する朝定食¥870〜もある。

酢もつ¥520、鶏の照焼¥630。実はお酒も大好きなしーちゃん。そのためか、作る肴は酒の進む味。こうしたつまみで一杯やる常連が少なくないというのもうなずける。

Related article

  • あの人の「スタンダード」と「ニュースタンダード」/1)真鍋大度
    あの人の「スタンダード」と「ニュースタンダード」/1)真鍋大度
  • トマトに絶対の自信「セレブ デ トマト 自由が丘 テラス」
    トマトに絶対の自信「セレブ デ トマト 自由が丘 テラス」
  • 日本初上陸、コロナ・エキストラ缶の夏リゾートな夜
    日本初上陸、コロナ・エキストラ缶の夏リゾートな夜
  • 「グランド ハイアット 東京」のクリスマス2008
    「グランド ハイアット 東京」のクリスマス2008
  • ウェスティン・シンガポール、くつろぎのステイ/モダンに進化、シンガポールへエスケープ(1)
    ウェスティン・シンガポール、くつろぎのステイ/モダンに進化、シンガポールへエスケープ(1)
  • 過剰にして完璧な、疾走する楽園/ポルシェ、その伝説と衝動(3)
    過剰にして完璧な、疾走する楽園/ポルシェ、その伝説と衝動(3)

Prev & Next

Ranking

  • 1
    「プジョー3008」、デザイナーが語る新型クロスオーバーの魅力
  • 2
    「料理をデザインする」ルキ・ヒューバーのシリコンアイテム
  • 3
    トップデザインの新拠点、トーヨーキッチンスタイル東京
  • 4
    元祖・アートの島には新作品がぞくぞく:瀬戸内国際芸術祭
  • 5
    キュートな猫モチーフが随所に散りばめられたポール&ジョーのメイクコレクション
  • 6
    オバマ大統領の左腕に光る、ダイバーズ時計とは?
  • 7
    安藤忠雄と北欧の名匠が完成させたドリームチェアとは?
  • 8
    今週末見るべき映画「リスボンに誘われて」
  • 9
    grafの考えるグラフィックとは?「感じる箱展」大阪で開催
  • 10
    フォトギャラリー:トヨタ 新型「プリウス」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加