『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

カンヌ国際映画祭開幕。「カンヌ」とはいったい何なのか

2014年 5月 20日 08:00 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

そしてもちろん、日本から唯一選出された河瀬直美(『2つ目の窓』)もこの厳選されたクラブに名を連ねる(河瀬は、2007年「殯の森(もがりのもり)」でパルム・ドールに次ぐグランプリ(審査員特別大賞)を受賞している)。いずれも「作家性」という、監督の個性が作品に色濃く反映される作品が多く選出される傾向に変わりなく、ジャコブの後任のティエリー・フレモーはこの継承と新しい発見のバランスに苦心しているようにもみえる。

他の日本人でいえば、是枝裕和、三池崇史、北野武などが、この常連組に位置づけられるだろう(カンヌ進出が、他の二人より遅く2000年代以降の三池に関しては、フレモーの嗜好と位置づけられるかもしれない)。

じつに、応募数は推定で数千に上る作品から、今年はコンペに18作品が選定されている。メディアでは、賞の有無ばかりが取り沙汰されるが、本来はここに選ばれるだけでも“大事”と受け止められ、監督、プロデューサー、そしてキャスト、スタッフ、すべての作品関係者にとっては誇るべき名誉である。カメラマンが押し寄せ、世界中からやってくるドレス姿のセレブリティたちにカメラを向けるレッドカーペットとは本来は、映画祭が作り手たちを最大限の経緯を払って出迎える儀式の場で、心憎い演出なのである。

©FDC

コンペゆえに、こうした作品群を審査する審査員も組織されている。9名からなる審査員には、作品数こそ少ない今年のアジアからは中国のジャ・ジャンクー監督と韓国のチョン・ドヨンといういずれもカンヌ受賞経験者が選ばれている。そしてこの審査員を率いるのは1993年のパルム・ドール受賞監督(「ピアノレッスン」)のジェーン・カンピオンだ。

ジャコブは、1978年に「ある視点」部門を新設した後、並行部門の批評家週間、監督週間とコラボレーションしカメラドール(最優秀新人監督賞)の発足など、オーガナイザーとしても手腕を発揮している。今年のラインナップに戻ると、その他の部門では、開幕作品のオリヴィエ・ダアンを筆頭に、非コンペ、特別招待作品、ミッドナイトスクリーニングにはチャン・イーモウ、トニー・ガトリフ、アンドレ・テシネなどの17作品が並ぶ。ベルリン映画祭が合計400作品もプログラムされたのに対し、カンヌ映画祭は長篇の新作では数十作品しか上映されない。

カンヌがカンヌたる所以は、映画祭の巨大化傾向よりもむしろその作品のセレクションにあり、ジャコブがじつに40年近い長期間にわたりその中心にいた点において異論はないだろう。

©FDC/Bronx

次回は、ジャコブが1978年に創ったプログラム「ある視点」部門や、1990年代後半に若手育成のために創設したシネフォンダシヨン部門(映画学校の作品を上映)について触れる予定。

文/金谷重朗

Related article

  • iida 2010夏モデル発表、Art Editionsのコンセプトも
    iida 2010夏モデル発表、Art Editionsのコンセプトも
  • フォトギャラリー:「TENORI-ON(テノリオン)」
    フォトギャラリー:「TENORI-ON(テノリオン)」
  • スペシャルチーズケーキ/資生堂パーラー 銀座本店ショップ by Tokyo的 男の手土産
    スペシャルチーズケーキ/資生堂パーラー 銀座本店ショップ by Tokyo的 男の手土産
  • 「世紀末芸術」の旗手、フェルディナント・ホドラー展
    「世紀末芸術」の旗手、フェルディナント・ホドラー展
  • 「20 クライン ダイサム アーキテクツの建築」展レポート
    「20 クライン ダイサム アーキテクツの建築」展レポート
  • タナカカツキによる、前人未踏のブルーレイ映像
    タナカカツキによる、前人未踏のブルーレイ映像

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ミラノ、モルティーニ新作 ダークホースはロン・ジラード
  • 2
    デザインマイアミ/バーゼル2010 詳細レポート
  • 3
    大人のためのあみぐるみ。タカモリ・トモコさんインタビュー。
  • 4
    フォトギャラリー:プレミアムコンパクト・クロスオーバー「XC60」
  • 5
    ジャズ名盤講座第10回「ヴァーヴ編(その3)」ビギナー向け9選!マスター向け9選!
  • 6
    新型グランツーリスモ「フェラーリ・カリフォルニア」価格発表
  • 7
    アラン・デュカスの“パリのお気に入り”が体験できる1週間
  • 8
    ジャズ名盤講座第9回「ヴァーヴ編(その2)」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 9
    はじめてのおもてなし 【今週末見るべき映画】
  • 10
    ジャズ名盤講座第18回「リバーサイド編 Part1」ビギナー向け19選!マスター向け19選!

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加