期間限定、ピエール・エルメが提案する極上のモンブラン

2014年 10月 3日 08:30 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

秋といえば、栗の季節。この旬の栗をぞんぶんに味わえる洋のスイーツといえば、やはり、「モンブラン」をおいて他ならない。そんなモンブラン狂にとって見逃せない特別なモンブランシリーズ「FETISH Mont Blanc(フェティッシュ・モンブラン)」が誕生。ピエール・エルメ・パリにて、約1ヶ月の期間限定で販売が開始される。

世界屈指のトップパティシエ、ピエール・エルメが提案する「フェティッシュ・モンブラン」は、「モンブランに目がない」というピエール・エルメが、その人並みはずれた味覚を駆使して提案する5つのモンブランシリーズ。自身がこどもの頃に食べたアルザスの「トルシュ・オ・マロン」(※クレームシャンティイとマロンがメレンゲの上にのったアルザス地方の伝統菓子)に思いを馳せた昔ながらのモンブランはもちろんだが、あらたに創作した4つの極上のモンブランにも要注目。いずれも、モンブランに欠かせない「メレンゲ」「クレームシャンティイ」「マロン」の3要素の魅力を斬新に融合させたもので、いまだかつてないほど甘美で贅沢、かつ新鮮な驚きに満ちた極上のレシピによるもの。モンブランの可能性をさらに押し広げた、ピエール・エルメならではの驚きに満ちた「フェティッシュ・モンブラン」は、いずれもモンブラン・フェチにおいては見逃せない逸品だ。

ふんわり軽やかなクレームシャンティイ、さくさくした歯ごたえのメレンゲ、まろやかな口当たりのマロンピューレの3要素から成る究極のスイーツ〈モンブラン〉をテーマに、ノバラの風味でマロンのコクを引き立てたピエール・エルメならではの逸品/Mont Blanc á ma façon(モンブラン ア マン ファッソン)756円

ピエール・エルメの代表作ともいえる「イスパハン」の着想をベースに、ローズを駆使して創作したモンブラン。口のなかでふわりととろけるローズ風味マスカルポーネクリーム、爽快感あふれるフランボワーズ、さくさくした歯ごたえのメレンゲ。パートサブレの中には、ローズで香り付けし、ライチ片を散らしたアーモンドクリーム。五感を刺激する「イスパハン」のフレーバーがとろけるマロンピューレと一体になって、天にも昇る甘美な風味を生み出している/Mont Blanc Ispahan(モンブラン イスパハン)864円

Related article

  • バレエの絵画と言えばドガ。それはオペラ座で競い合う踊り子達
    バレエの絵画と言えばドガ。それはオペラ座で競い合う踊り子達
  • ウィメンズ|色彩溢れるパリスナップ(1)
    ウィメンズ|色彩溢れるパリスナップ(1)
  • 表参道ヒルズに世界最大級「クリスタル・ツリー」登場
    表参道ヒルズに世界最大級「クリスタル・ツリー」登場
  • パーク ハイアット 東京が贈る、期間限定「オーストリア オータム」
    パーク ハイアット 東京が贈る、期間限定「オーストリア オータム」
  • ピエール・エルメ・パリ待望のフレーバー「アンヴィ」と新作
    ピエール・エルメ・パリ待望のフレーバー「アンヴィ」と新作
  • 乳発酵製品のニューウェーブを北の街から発信|おいしいMade in Japan#05
    乳発酵製品のニューウェーブを北の街から発信|おいしいMade in Japan#05

Prev & Next

Ranking

  • 1
    2本の紐で編み上げられた、革新的なスニーカー『UNEEK』
  • 2
    今週末見るべき映画「ハーツ・アンド・マインズ/ベトナム戦争の真実」
  • 3
    ミラノの街で太陽光の新しい提案が輝いた!パナソニック現地報告
  • 4
    今週末見るべき映画「ナショナル・ギャラリー 英国の至宝」
  • 5
    今週末見るべき映画「マダム・イン・ニューヨーク」
  • 6
    世界で最も知られる日本の建築運動「メタボリズム」って?
  • 7
    太宰府 竈門神社新社務所計画プロジェクト。Wonderwall 片山正通氏、ジャスパー・モリソン氏インタビュー。
  • 8
    ウィメンズ|色彩溢れるパリスナップ(3)
  • 9
    元フランスの一流メゾン革職人が来日、受注会開催
  • 10
    最新リノベ物件事情、東京・目黒の「マンション雅叙苑」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加