”天国にいちばん近い”、モーリシャス「ワン&オンリー・ル・サンジェラン」

2014年 11月 27日 08:30 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

モーリシャス共和国はアフリカの東側、インド洋に浮かぶ沖縄本当より少し大きい島。作家、マーク・トウェインはこの地を訪れ、「神は最初にモーリシャスを創り、モーリシャスを真似て天国を創った」という言葉を残している。それほどまでに美しいモーリシャスは今、もっとも訪れたいリゾートのひとつといえる。


やはりモーリシャスの美しさをもっとも表しているのは自然だろう。島の周囲は紺碧の海、サンゴ礁、真っ白い砂浜。美しいビーチだけでなく、火山から隆起した好物が七色に輝く「シャマレルの虹の大地」や世界文化遺産に登録されているル・モーン山、100mの名瀑「シャマレルの滝」など、大自然が作り出した数々の絶景があり、確かに「ここは天国?」と思わされる。


そんなモーリシャスの魅力を堪能できるラグジュアリーホテルがある。それはまさに天国にいちばん近い場所、「ワン&オンリー・ル・サンジェラン」だ。1975年にオープンした老舗のリゾートホテルで、モナコやスウェーデンなどのヨーロッパ王室もご用達というからホスピタリティはお墨付きだ。

場所は島の北東部。半島が丸ごと60エーカーもの敷地で、全長1.6kmもの真っ白なプライベートビーチに面し、地元でも、島でいちばん美しい砂浜と評判が高い。庭園には数千本のココヤシの木が涼しげに生い茂り、まさにモーリシャスの美しい自然を体現。1999年に大規模な改築を終えているので、古びているどころか、歴史を感じさせながらも真新しい。南国ならではの艶やかな自然の色彩と、白をベースにしながらも落ち着いた色彩がアクセントになった建物が見事に調和しているのも魅力のひとつだ。

Related article

  • 地球のへそを目指し灼熱の大地を走る|疾走オーストラリア、9000kmの旅#04
    地球のへそを目指し灼熱の大地を走る|疾走オーストラリア、9000kmの旅#04
  • 暮らすように楽しむロンドン最旬スポット(1)/LOVE 英国、LOVE ロンドン
    暮らすように楽しむロンドン最旬スポット(1)/LOVE 英国、LOVE ロンドン
  • 王道“モンクレール”で自分らしい1着を/シーズンの始めにダウンを買う(1)
    王道“モンクレール”で自分らしい1着を/シーズンの始めにダウンを買う(1)
  • 業界初の上級顧客サービスが充実。スターウッドホテルの「ロイヤルティプログラム」
    業界初の上級顧客サービスが充実。スターウッドホテルの「ロイヤルティプログラム」
  • 「星野リゾート タラサ志摩」のメインダイニングが新イタリアン「Tre Mare」に
    「星野リゾート タラサ志摩」のメインダイニングが新イタリアン「Tre Mare」に
  • INSIDE CHANEL -- シャネルの伝説/第8章
    INSIDE CHANEL -- シャネルの伝説/第8章 "ココ by カール ラガーフェルド"

Prev & Next

Ranking

  • 1
    元祖・アートの島には新作品がぞくぞく:瀬戸内国際芸術祭
  • 2
    太陽王にマカロン、歴史の詰まったサン・ジャン・ド・リュズ
  • 3
    愛車と呼びたくなる新色、リモワの「サルサ レーシンググリーン コレクション」
  • 4
    大岩オスカール氏の作品が焼失:瀬戸内国際芸術祭
  • 5
    メゾンエルメスでディディエ・フィウザ・フォスティノ展
  • 6
    高層ビルとアート。再生された街、シカゴの魅力
  • 7
    世界最高のアートフェア「Art Basel」をプレビュー
  • 8
    真っ暗闇で“見える”もの「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」
  • 9
    濱田庄司の生誕120年記念展
  • 10
    フィンランドの現代作家による「Awakening」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加