パディントンに会いに英国へ!(4)/LOVE 英国、LOVE ロンドン

2014年 12月 8日 09:02 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

「世界で一番有名なクマ」といえば、ご存知パディントン。ロンドン・パディントン駅でスーツケースに座っているところを見つけられ、ブラウン夫妻の家に居候するペルーから来たマーマレードが大好きなクマ。それがキャラクターだ。そのパディントンの実写映画『パディントン』が今冬、英国を皮切りに世界で公開中だ(日本公開は未定)。

大ヒット作『ハリー・ポッター』のプロデューサーが手がけただけに話題性は高い。映画の内容はもちろんパディントン駅を含めたロンドンの街並み、名所などが随所に登場するのが、旅心をかきたてる。現在、映画公開にあわせて英国政府観光庁が特別オフィシャルサイトを立ち上げている。ロケ地紹介、イギリス旅行が当たるクイズなど映画と連動させたユニークな英国旅行のキャンペーンを行っているので要チェックだ。


オフィシャルトレーラー

『パディントン』英国政府観光庁専用サイト

Related article

  • 憧れのケニアへ、アドベンチャー・トリップ(3)
    憧れのケニアへ、アドベンチャー・トリップ(3)
  • ハンターバレーの楽しみ方/オーストラリアを旅する(10)
    ハンターバレーの楽しみ方/オーストラリアを旅する(10)
  • 【動画】充実の保湿で育む、大人の潤肌
    【動画】充実の保湿で育む、大人の潤肌
  • 女性デザイナーが作る、エッジィかつエレガントな万能クラッチ
    女性デザイナーが作る、エッジィかつエレガントな万能クラッチ
  • 上海のデザインユニット・ネリー&フーの考える家と街
    上海のデザインユニット・ネリー&フーの考える家と街
  • 江戸な縁起ものを暮らしに/其の二「江戸扇子/伊場仙」
    江戸な縁起ものを暮らしに/其の二「江戸扇子/伊場仙」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ルイス・ポールセンからLEDのデザイン照明
  • 2
    堂島リバービエンナーレ2011 レポート
  • 3
    19世紀パリの世界、ラデュレ日本橋店「サロン・ド・テ」
  • 4
    イタリア・アルテミデから深澤直人の新作LEDテーブルランプ
  • 5
    アル・カポネの足元を飾った、ガラパゴス島の紳士靴「ブダイ」
  • 6
    2つの老舗メゾンが実現した究極のボトルクーラーとは?
  • 7
    ネイビー無地の伸縮ジャケットでタイを外す。
  • 8
    世界的なパティシエがやっている“町のお菓子屋さん”
  • 9
    モルトンブラウンから、待望のメンズラインが新上陸
  • 10
    過去最大のクラウディオ・コルッチ展『COLOURISTIC!』

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加